教育・資格・人材 美容・健康

Welcome to talk、東京都中小企業振興公社のハンズオン支援に採択

株式会社 Welcome to talk
学校を拠点にしたメンタルヘルスケアシステムのサービス創出

株式会社 Welcome to talk(本社:東京都中央区、代表取締役:関崎 亮、以下Welcome to talk)は、(公財)東京都中小企業振興公社が実施する令和3年度「新しい日常」対応型サービス創出支援事業(東京都ハンズオン支援)の支援対象事業者として採択されました。


長引くコロナ禍により就学環境が変化し、子どもたちや若者のメンタルヘルスが喫緊の社会課題となっています。一方、GIGAスクール構想による1人1台端末やICT環境の整備が進むなか、Society5.0時代の新しい学校教育が期待されています。

Welcome to talkは、本事業のサポートを受けながら、ICTを活用した学校等で生徒や教職員に対するメンタルヘルスケアを通して社会課題の解決に貢献します。具体的には、Welcome to talk「オンライン健康相談」の導入促進や、新たなサービス「テキスト健康相談」の開発支援を受けながら、サービスのさらなる充実を図り、ICTを活用した社会セーフティーネット整備に向けたビジネスモデルの構築に取り組んで参ります。
https://welcometotalk.co.jp

●「新しい日常」対応型サービス創出支援事業について
このハンズオン支援事業は、支援対象事業者が「新しい日常」に対応する新たなサービス創出に向けた取り組みをサポートし、東京のさらなる発展に向け、他の中小企業者の参考となる先行モデル事例を作ることを目的としています。支援対象事業者は、最長令和4年12月31日まで、支援対象事業の市場投入に向けた、マーケティング、実行及び効果検証等の継続サポートを受けることができます。
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/nichijo/index.html

●Welcome to talkサービス一覧
NEW [メンタルヘルス研修] 教職員向け基礎研修

https://welcometotalk.co.jp/service_list
「コロナ禍における学校現場のメンタルヘルス対策」
FD・SD研修にオススメ。教職員のみなさまを対象に、子どもたちを取り巻くメンタルヘルスの現状や基礎知識について解説。長引くコロナ禍で社会不安が高まるなか、児童・生徒からのSOSサインを見逃さないために、精神疾患、精神保健や精神科医療について正しい理解を深め、学校現場の実践につなげます。

[学校向けメンタルヘルスケア] オンライン健康相談
https://welcometotalk.co.jp/service
教育機関に特化したオンライン精神医療相談サービスです。導入校の生徒・保護者・教職員が「いつでも・どこでも・手軽に・気軽に専門家に相談できる」がコンセプト。テレビ会議システムを用いた健康相談サービスを提供しています。医師と60分、心理士と30分、1対1のプライベート空間で相手の顔を見ながらじっくり相談ができます。
※経済産業省「未来の教室」EdTechサービス(2021年10月現在、唯一のメンタルヘルス分野)
https://www.learning-innovation.go.jp/db/ed0111/

【サービス概要説明動画】







【会社概要】
株式会社 Welcome to talk(ウェルカムトゥトーク)
https://welcometotalk.co.jp/company

所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目15番7号MAC銀座ビル3階
代 表:代表取締役社長 医師・医学博士 関崎 亮
設 立:2018年1月
事業内容:学校保健および医療のコンサルティング
Welcome to talkブログ(こころの専門家リレーメッセージ):https://welcometotalk.co.jp/blog

【本リリースに関するお問い合わせ先】
(学校法人ご担当者様・報道機関)
お問い合わせフォーム: https://welcometotalk.co.jp/contact

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)