美容・健康

人生がバラ色になる 今日からはじめるフェミニンケア

株式会社 協和
fracoraカルチャー 10/13(水) 20時よりYouTubeで配信

先端美容を追求し、エイジングケアNo.1※1ブランドの「fracora(フラコラ)」は、Midwife M 腟ビューティー(R)協会 代表理事・助産師 石嶺美紀氏を招き、fracoraカルチャーにて「人生がバラ色になる 今日からはじめるフェミニンケア」を2021年10月13日(水)20:00よりYouTube配信いたします。




“フェミニンケア”とは、女性のデリケートゾーンのお手入れの事を指します。ケアをすることで得られるメリットが多い一方で、なかなか周りの方と話しづらい方も多いのではないでしょうか。

「fracoraカルチャー」では今回、Midwife M 腟ビューティー(R)協会 代表理事で、助産師の石嶺美紀氏をお招きし、これまで語りにくかったデリケートな話を専門家の視点からわかりやすくレクチャーいただきます。

今までもフラコラは美と健康を応援するブランドとして、化粧品やサプリメントなど商品だけでなく、顔のエクササイズやヨガなどのイベントを通じて、日常生活に取り入れられる簡単で健康的にキレイになるコツをお伝えしてきました。2011年より累計10万人※2のお客様にご参加いただいています。



人生がバラ色になる 今日からはじめるフェミニンケア

ここだけしか聞けない話がいっぱい!おうちで聴けるオンラインセミナーです。

フェミニンケアを行うことで、頻尿や尿もれ、性交痛などが軽減されたりと、毎日の生活の中で感じるメリットがたくさんあります。まずは当セミナーで正しいノウハウを学んでみませんか?是非、ご参加ください。



イベント概要

開催日時: 2021年10月13日(水) 20:00~
対象:どなたでも参加可能
参加費:無料
ご参加方法:Youtubeで配信いたします。
イベント当日に以下URLよりアクセスしてください。
https://youtu.be/_wdyiOnHJNs
ご参加者様全員に500円分のフラコラ公式通販サイトでつかえるクーポンをプレゼント!クーポン情報はイベント内でお知らせします。



Midwife M 腟ビューティー(R)協会 代表理事・助産師 石嶺美紀氏



自身の不妊治療・妊娠・出産がきっかけとなり、同様に悩んでいる女性のサポートをしたいとの思いから、看護師・助産師免許取得後、大学病院を経て埼玉県内に助産院を開業。不妊治療の経験をした生殖医療相談士・栄養士の資格をもつ専属助産師として、これまでに延べ1500人以上の母児ケアを行う。

現在、妊活・不妊治療中の女性がもっと気軽に助産師・栄養士・生殖医療相談士に相談できるサロン「Midwife M」を南青山で開業。

【資格】助産師、看護師、受胎調節実地指導員、生殖医療相談士、栄養士、ピーターウォーカー認定ベビーマッサージ講師、子育てハッピーアドバイザー、フェミニンケアスペシャリスト

・Midwife M 腟ビューティー(R)︎協会 HP https://citu-beauty.com


fracoraカルチャーとは、健康的にキレイになりたい大人女性の心に触れ、日本の女性を明るく元気にする、2021年3月からスタートしたオンラインイベントです。

▼今後の予定(変更の可能性があります)
2021年10月23日(土) 10:00~ SDGs:海を守る手作りリキッドソープの作り方


■エイジングケア美容液ブランドシェアNo.1※1
■2019年度「東京都スポーツ推進モデル企業」に選定:オリンピック・パラリンピック準備局
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/03/08/02.html
■2017年度より4年連続スポーツ庁認定「スポーツエールカンパニー」に選定:スポーツ庁
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/houdou/jsa_00064.html
※1化粧品マーケティング要覧2021No.1美容液抗老化2020年実績 (株)富士経済 ※2リアルとオンラインエクササイズの累計参加人数(協和調べ)


≪会社概要≫
●会社名:株式会社 協和
●設立:1960年
●住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F
●代表取締役:堀内 泰司
●事業内容:ビューティー&ヘルス事業
ブランド名『フラコラ』 https://www.fracora.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)