美容・健康

誕生ストーリーはアニメで!女性専用AIフィットネスジム『ファディー』

株式会社FURDI
ユニーク動画でファディーの魅力発信

全国26店舗、女性専用フィットネス『FURDI(以下、ファディー)』を展開する株式会社ファディー(本社:東京都 代表取締役:浅野忍土)は、グループ企業となるATカンパニー株式会社のYoutubeチャンネルにて、9月20日よりアニメーション動画で「ファディーの誕生ストーリー」の情報発信を開始いたしました。


フランチャイズ【最先端AIフィットネスジム】FURDIが生まれた理由 アニメーション より

■全編アニメ―ション動画に秘められたメッセージ

アニメーションだから伝わる、大切なことがある。

新型コロナウイルス感染の波が薄れつつあるなかでも、オンラインの役割が益々大きくなる今だからこそ、誕生したきっかけを動画にして伝えることが重要だと考え制作いたしました。

ファディーは2018年の創業時より、データフィットネスの可能性を信じ、「誰もが安心していつでも気軽に運動できる女性専用フィットネス」を全国にチェーン展開してまいりました。26店舗まで事業拡大してきた今だからこそ、初心に立ち返り、このフィットネス事業が誕生に至ったきっかけや経緯、その想いを、1人でも多くの皆さまに発信することが重要だと考えています。ヘルスケア事業における「イノベーション カンパニー」であることを目指し、今後も健康に関わる様々なビジネスを展開してまいります。アニメーション動画では、ファディーのビジネス誕生のハイライトをご覧いただけます。

>>Youtube動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=8ynWk2LGlN0

フランチャイズ【最先端AIフィットネスジム】FURDIが生まれた理由 アニメーション より

■運動のチカラでアフターコロナの悩み解消を

アフターコロナに向かいつつある今、多くの女性が体型に悩んでいると言われ、敢えて口に出して言わなくとも密かに気にしている人も多いはずです。当社調べの年代別アンケート調査(※1)でも、運動の目的の1位は10代・20代・40代は「肥満解消・ダイエット」、他世代は「健康のため」という結果が出ています。また、コロナ禍の運動に関する女性の意識調査(※2)では、コロナ禍以降に運動をはじめた目的は「ダイエットのため」(53.5% n=200名)が過半数を超えていました。

※1)年代別アンケート調査/自社調査
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000063709.html
※2)「コロナ禍の運動」に関する意識調査/自社調査
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000063709.html



日本女性の悩みの根本的な原因の解決に向けて、コロナ禍であっても、非接触型でマンツーマンのパーソナルトレーニングを実現し続けてきたAIマシン。ドイツ中心に20万人以上のユーザーに愛され続けてきたこのAIマシンを通して、日本人女性のフィットネスに対する意識を変え、1人ひとりの悩みを解消し、さらに運動を習慣化していただくことで、ファディーではすべての女性の皆様の「健康」をサポートしていきたいと考えております。

>>女性専用AIフィットネス・ファディーの詳細はこちら
https://furdi.jp/


■株式会社ファディーとは

『すべての女性の健康づくり』に運動や食事の面からサポートしたいという想いのもと、フィットネス事業をコアとして新たなデータフィットネスの付加価値の高い健康事業のサービスを開発・提供するカンパニーです。新型コロナウイルス感染が減少しているものの、運動不足が深刻化する女性の健康増進に貢献するため、トレーニングやダイエットにおける知見を社会へと還元し、第2回目を迎える10月実施のピンクリボンキャンペーンのような社会貢献活動も通してフィットネス業界全体の信頼性を高めていくことで業界自体の社会的な地位の向上を図ってまいります。

>>ファディーのピンクリボンのプレスリリース詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000063709.html

>>PRTIMES STORYでも、ファディーの創業エピソード・誕生の秘話をご覧いただけます。
https://prtimes.jp/story/detail/5rmKYXtNM0B


【会社概要】
会社名:株式会社ファディー
所在地:東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル 9階
代表者:浅野 忍土
設立:2018年8月28日
URL:https://furdi.jp/
事業内容:フィットネスジム運営・FC事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)