デジタル製品・家電 医療・医薬・福祉

世界初の成長するスマート枕「Pixx」体験型店舗b8taにて10/11(月)~10/31(日)展示開始。同期間中GreenFundingにてクラウドファンディングも実施中。

Ax Robotix株式会社
b8ta展示では来場者の意見をダイレクトにβ版製品に反映させ展示期間中も随時製品のUpdateを行う

Ax Robotix株式会社は、AI・IoT・Robotの技術を搭載しスマホアプリから形状を調整可能な全く新しい枕「Pixx」を発表しました。今までの枕とは全く異なる体験である動く枕は、10月末までb8taにて体験展示中。同期間クラウドファンディング(GreenFunding)も掲載中のため予約購入も可能。




■b8taサイト
URL: https://b8ta.jp/
■予約販売サイト
URL: https://greenfunding.jp/lab/projects/5217?utm_medium=GREENFUNDING&utm_source=Portal

■体験展示展示・予約販売募集期間
~2021年10月31日(日)
*商品の発送は、2022年10月以降を予定しています。


Ax Robotix株式会社とは

「ロボティクスの力で人類の進歩を加速させる」というミッションのもと、寝ない人はいないことから睡眠の質をアップデートするプロダクト・サービスの開発に取り組む。
スマートロックAkerun((株)Photosynth)の創業初期メンバーであるロボットエンジニアの川村が2019年に創業。
創業者自身の長年の悩みであった「日によって欲しい枕の高さが変わる」課題を解決するために会社を設立。
メカから電子回路・ソフトまで一貫して社内で開発を完結するものづくり集団。


ロボット枕「Pixx」のご紹介


独自のハンモック構造


Pixxは便宜上「枕」という言葉を使って呼んでいますが、従来の枕とは全く異なる構造で構成されています。その特徴的な構造の一つが独自のハンモック構造です。

1、驚くほど首アーチにフィット
布生地のテンションを自在に操ることで、高さだけでなく顔のうなずき角度や首アーチのフィットを細やかに調整し、0mm~150mmの超ワイドレンジ変形で横寝メインの方に対してもピッタリの枕を作り上げます。
驚くほど首アーチにフィット

2、メッシュ構造で効率的に頭を冷やす
向こう側が透けて見えるほどの通気メッシュ構造で、頭部を効率よく冷却し入眠をスムーズに促します。季節に合わせた生地を開発し、秋冬であっても快適な温度調整で眠るバージョンを提供予定です。
メッシュ構造で効率的に頭を冷やす



オートフィット機能

Pixxにはモータが搭載され、寝始めてから朝起きるまでの間、睡眠をサポートするために枕が自動で動きます。従来の枕では仰向け寝・横寝いずれかに特化して、寝返りを打つとどちらかが寝苦しくなる現象が起きていましたが、オートフィット機能により寝返りを打った後の体勢に合わせて枕が変形することが可能になりました。


Ax Base(IoTクラウドプラットフォーム)

「毎日オーダーメイド枕が簡単に作成できる」というだけで従来の枕を凌ぐ機能を持っていますが、Pixxの目指す本質的な価値は更にその先にあります

Ax Base 成長する枕を実現する IoTクラウドプラットフォーム
従来、枕は使い始めたらヘタって劣化して行くのみでしたが、Ax Robotixの提案するロボット枕Pixxは使うほどあなたに合わせて成長することを実現します。また、IoTの仕組みによりユーザーが増えるほど沢山の睡眠データが集まり、ユーザーは常に最新の研究に基づきPixxをアップデートし続けることが可能となります。

今後は研究機関等と協力し、現在全く研究されていない「枕がどう動けば睡眠の質が向上するのか」という知見の抽出に取り組んで参ります。

【会社概要】
会社名:Ax Robotix株式会社
設立日:2019年4月1日
代表者:代表取締役 川村裕一
所在地:東京都足立区柳原1丁目8-6 大山ビル2F
URL:https://www.axrobotix.com

【本件に関するお問い合わせ先】
Ax Robotix株式会社 担当 清原
e-mail:info_ax@axrobotix.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)