その他 美容・健康

ノングルテン米粉の製造工程管理JAS認証 説明会を開催~10月26日、東京新宿 京王プラザホテルで~

一般社団法人日本環境保健機構
一般社団法人日本環境保健機構(東京都中央区日本橋堀留町1-11-5 吉泉ビル2階、代表理事:尾崎美賀子)と日本米粉協会(東京都千代田区神田錦町1-21 大手町モダンビルディング702、会長:服部 幸應)は、「ノングルテン米粉の製造工程管理JAS認証 説明会」を東京新宿・京王プラザホテルで開催します。この件のお問い合わせ、取材等につきましては下記にお願いします。


-概要-
ノングルテン米粉の製造工程管理JAS認証 説明会 東京会場

【日時】2021年10月26日(火)
・一般消費者対象:10時~12時05分
・事業者対象:12時50分~15時

【場所】
東京新宿 京王プラザホテル南館3階 グレースルーム

【説明会内容】
日本米粉協会の提案を受けて、農林水産省は昨年10月、ノングルテン米粉の製造工程管理JASを制定し、今年6月から登録認証機関による認証が開始されました。

これにより、このノングルテン米粉製造工程管理JASを取得した事業者は、ホームページやチラシ、名刺等にJASマークを貼付することで自社の管理能力の高さを証明・発信することができ、国内での販売拡大や海外への輸出拡大につなげることが期待されます。

また、ノングルテン米粉加工品登録において、ノングルテン米粉製造工程管理JASの認証を取得したノングルテン米粉も主たる原料となっております。一方、グルテンアレルギーを抱える方をはじめ健康志向の高い消費者の方々にとっても、選択しやすい指標になり得るでしょう。

つきましては、このたび、日本米粉協会では関係機関と連携して、JASの仕組みやノングルテン米粉の製造工程管理JAS認証の内容についてわかりやすく解説する説明会を下記の通り開催いたします。

(1)JAS各種表示制度とノングルテン米粉の製造工程管理JASについて
(2)JAS全体概要とノングルテン米粉製造工程管理JASについて
(3)ノングルテン米粉製造工程管理JAS規定の詳細について
(4)ノングルテン米粉製造工程管理JASとノングルテン第三者認証制度との相互波及効果等について

【講師】
(1)農林水産省農産局穀物課 課長補佐 小俣 範雄
(2)一般社団法人 日本農林規格協会 専務理事 島崎 眞人
(3)株式会社 BMLフード・サイエンス 第一コンサルティング本部 東京グループ 渡邉 恵三
(4)日本米粉協会 事務局長 高山 靖弘

【URL】https://expo.jeho.or.jp/event/detail.html?id=room_1250

【本件の問い合わせ先】
一般社団法人日本環境保健機構
電話 03-6869-8270(平日9:00~18:00)
e-mail: info@jeho.or.jp

日本米粉協会 事務局
担当:荒木時雄、嶋村文昭
電話 03-5283-6335
e-mail: info@komeko.org

(ご参考)
【一般社団法人日本環境保健機構の概要】
・設立=2013年(平成25年)8月
・事業内容=環境由来の健康問題に関する調査研究、専門家の育成および資格認定制度運営
・代表理事=尾崎美賀子
・所在地=東京都中央区日本橋堀留町1-11-5 吉泉ビル2階
・電話番号=03-6869-8270
・ファクス=03-6869-8272
・URL= https://jeho.or.jp/

【日本米粉協会の概要】
・設立=2017年(平成29年)5月
・目的=日本国内及び海外に日本産米粉の普及
・会長=服部幸應
・所在地=東京都千代田区神田錦町1-21 大手町モダンビルディング 702
・電話番号=03-5283-6335
・ファクス=03-5283-7634
・URL= http://www.komeko.org/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)