出版・アート・カルチャー 美容・健康

Retreat Meditation Fes

株式会社NI-WA
~満月のリトリート~五感で感じるマインドフルネス空間

 株式会社NI-WA(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉川稔、以下NI-WA)とスワル株式会社 (本社 : 東京都渋谷区、代表取締役 : 石古暢良、以下SUWARU) は、東京・九段の歴史を見守り続ける築94年のエクスクルーシブな邸宅 kudan houseにて、メディテーションのコンテンツを複合した1DAYリトリートを2021年10月20日(水)と11月19日(金)の満月の日に開催いたします。


 瞑想というとみなさん、どんなものを思い浮かべるでしょうか?煩悩をなくし、無になる。きっとそんなイメージを持たれている方が、多いのではないかと思います。果たしてそれが瞑想であるかと聞かれたらSUWARU が提唱している瞑想、ニーマルメソッドは全く異なるものであると言えます。
 瞑想とは “今、ココにいること、そしてその瞬間を静かに見つめること”で、自分の内側への気づきを高めることです。瞑想は身近であり、自分の体と落ち着いて座ることのできるほんの少しのスペースがあればいつでも誰でも簡単に始めることができます。
 体験を思わず誰かに話したくなるような、全身で五感を感じていただける瞑想プログラムをはじめ、ウエルネスコンテンツを通じてインナービューティーを高めるエクスクルーシブなリトリート空間です。記憶に残る今までにない新しい体験をして頂けます。都会の真ん中で、日常の喧騒から離れ、伝統と自然のパワーをも感じる特別なひとときをお過ごしください。

Retreat Meditation Fes
開催日時:第1回目 2021年10月20日 (水/牡牛座満月)
     第2回目 2021年11月19日 (金/双子座満月)
時間:13:30~21:00 (2部制)
開催会場:kudan house (東京都千代田区九段北1-15-9)
来場者数:100名
主催  :スワル株式会社 株式会社NI-WA
チケット https://www.suwaru.co.jp/fes
入場料 :13,000円(税込) 事前予約制
協賛 :MIMC/Sky high/Style Boat Market/

■ 主な開催予定プログラム

Fullmoon meditation
満月の夜に行う美の習慣-「牡牛座の満月」 外向きの自分とは違い、純粋でありのままの自分と向き合う時間。 一年で最もパワフルな月のエネルギーの当日に、kudan house 3階のウッドテラスで月光や森の力を借りた浄化の1時間となります。



Nirmal yoga & yogic meditation


瞑想をゴールに設定した今まで日本になかった瞑想のためのヨガ。 5000年の叡智に裏付けされたハタヨガをベースに、ヨガマスターでもあるニーマル・ラージ・ギャワリがメソッドを開発。 ボディのみならずマインドも整える新しい体験をSUWARU瞑想コーチがインストラクターとなり指導。



Mindfullness massagu & full moon aloma
MICHIRU&HARUNA

満月の日は、マインドフルネスな美容のスペシャルケアをするのに最高の日。Beauty Director MICHIRUとFragrance Designer Harunaと一緒にfull moonブレンドの空間の香り作りを作ります。瞑想前の香りとカッサのヘッドマッサージで脳の疲れをリセット。自律神経が整い、深い瞑想に入りやすい状態に導きます。


Crytal Bowl Sound Bath by 432Hz Project
/ AMIGA & Kissen

432Hzにチューニングされたクリスタルボウルの波動エネルギーで、静寂とリラクゼーションを深め、本来持っていた自然治癒力や個の力を高めていく、寝て行うサウンドのメディテーション体験です。



Cacao Ceremony
スーパーフードとしても人気のカカオを用いた聖なる儀式。
特製のカカオドリンクを飲み、カカオ瞑想でハートチャクラを開いていきます。ギターの奏でる音に身を委ねていくと本能的な感覚が研ぎ澄まされ、内側に秘める体感と素直に向き合える時間になります。



『Re:treat』suwaru SPA
“自然のリズムと共鳴し、本来の自己を取り戻す”
厳選された素材を用い、ホリスティックなアプローチでお客様の心、身体、魂の活力回復と調和を促します。 おひとり おひとりに合わせたオートクチュールなセラピートリートメント ストレスからの解放と静寂、深い癒しをお届けします。


Meditation goods shop
ヨガウェアブランドStyle Boat Marketの特別販売を開催。suwaruとコラボの瞑想のための座布クッションやウェアを始め、インテリアにも使えるヨガマットなどを会場で特別販売。


■  なぜ現代人にとって瞑想が必要なのか
 瞑想の人気や認知度は今や急上昇していますが、瞑想自体は新しいことではなく何千年も前からある練習法です。効果が脳科学を含む分野でも証明され、最近になり様々な情勢、健康不安などから注目されるようになりました。
 情報が溢れ、目まぐるしく変わる現代社会において、その瞬間瞬間に私たちはベストなタイミングと方法で様々なことを選択しなくてはなりません。そのためには自律神経を整えることが重要であり、またそれを整えることによって女性にとって様々な美容効果が得られると言われています。リラックスし、血流UPすることによる美肌効果や冷え症が解消されたり、免疫力を上げ睡眠の質を高めることなどが期待されます。
 また何よりも美容に良いのは“マインドの健康”。瞑想によってストレスを緩和させ、不安や鬱を軽減し、集中力、想像力、様々な効果をもたらすことが多くの研究によって示されています。世界中のセレブたちもハマる瞑想は最も手軽で誰でも今日から始められる健康習慣なのです。

【スワル株式会社 会社概要】(東京都渋谷区広尾5-4-16 EAT PLAY WORKS)
代表取締役:石古暢良
2019年7月創業の瞑想ベンチャー。瞑想および関連するライフスタイルエクスペリエンスを通してヘルシーなボディとマインドを日本に普及することを目的として設立。
ヒマラヤエリアに5000年に伝わる叡智を、その本流の家系に生まれたNirmal Raji Gyawari(スワルファウンダー)が現代人のライフスタイルに合わせてアップデート。現在は東京広尾の最先端複合施設eat play worksに拠点を構え、スタジオとオンラインで瞑想講座を通して人材育成をしています。
https://suwaru.co.jp

【株式会社NI-WA 会社概要】(東京都千代田区九段北1-15-9)
代表取締役社⾧:吉川稔
街づくりにおける各種コンサルティング、プロジェクトマネジメントをユーザーの視点から行い、空間のデザインや維持管理ならびに賑わいづくりに取り組みます。「場」を利用する人々の立場で、事業ドメインである「コミュニティ・ディベロップメント」を通じて、お客様へのソリューションを手がけます。代表例:青山ビルヂング(港区北青山)、父母ヶ浜(香川県三豊市)等
https://ni-wa.co.jp

【kudan house 建物概要】
1927年竣工。設計:内藤多仲、木子七郎、今井兼次。登録有形文化財である<旧山口萬吉邸>をリノベーションした会員制のビジネスイノベーション拠点。次世代のビジネスリーダー層を対象としたビジネスサロンの開催や会員企業の研修会、オフサイトミーティングなどの場として利用されています。
https://kudan.house/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)