出版・アート・カルチャー 美容・健康

温泉道場からドイツサウナ協会認定のアウフギーサーが5名誕生しました

株式会社温泉道場
アウフグースの本場、ドイツサウナ協会認定による初の認定講座が行われました

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町)では、先日、5名のメンバーがドイツサウナ協会の「Aufguss研修会」を受講、正式にドイツサウナ協会認定のアウフギーサー(Aufgießer)として認定されました。ひとつの企業に5名の認定アウフギーサーがいる状態は、現在国内では最多となります。




■アウフグース(Aufguss)とは
アウフグースはロウリュで発生した熱々の水蒸気をタオルなどで扇いで発汗を促すドイツ生まれのパフォーマンスです。2019年11月14日・15日に東京都昭島市のメトスサウナソッピにてドイツサウナ協会監修の「Aufguss研修会」が開催され、ドイツサウナ協会のアウフグーストレーナによる講習が行われました。

■認定アウフギーサー(温泉道場)
Toshiki Yamazaki / Takero Shintani / Takayuki Muto / Tamami Sato / Kotaro Kubo

今後、温泉道場の運営する各温浴施設にて、本場が認めたアウフギーサーによる、アウフグース・パフォーマンスをお見せできるよう企画してまいります。また、このたび認定アウフギーサーとなったみなさまと一緒に、ドイツの温浴文化であるアウフグースの発信に努めていきたいと思います。

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。温浴施設ブランド「おふろcafe」を中心に、埼玉県に6店舗、三重県に1店舗の温浴・宿泊施設を運営。
http://onsendojo.com/
おふろcafe utatane
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会