デジタル製品・家電

革新的なスマートウォッチ3モデルを新発売 ファッションとテクノロジーを融合したウェアラブル端末シリーズ Amazfit 「GTR 3」「GTS 3」「GTR 3 Pro」

Zepp Health Corporation
独自開発の「Zepp OS」を搭載し、「Smart Health」を簡単に実現

スマートウェアラブル市場をリードするグローバル企業であるZepp Health Corporationは、2021年10月12日(火)に、新発売のスマートウォッチ「Amazfit GTR 3 Pro」、「GTR 3」、「GTS 3」の3モデルを発表いたしました。



日本国内においては、10月12日(火)14時に行われたAmazfitの「新ブランド戦略発表会」にて、ブランドを大きくリニューアルしたAmazfitの新たな主力製品として、当製品の新発売を発表しています。

Amazfitの最新シリーズには、スマートヘルスを簡単に実現し、健康を改善※する様々な機能があります。最先端の健康・フィットネス機能を、独自開発のウェアラブルOS「Zepp OS」による洗練されたスタイリッシュなデザインに搭載しています。
ユーザーが自分のスタイルを犠牲にすることなく、情熱を持って自由に生き、アクティブな精神を表現することを可能にします。
※本製品は医療機器ではなく、医療目的や病状の診断の根拠として使用することはできません。検出結果はあくまでも参考値です。体調不良の際は、専門の医療機関にご相談ください。

健康とライフスタイルに特化
Amazfitの3つのスマートウォッチは、Zepp OSによる革新的な健康、フィットネス、ライフスタイルの機能を豊富に備えています。このOSは、直感的でパワフルなインターフェースを通じて、ユーザーの潜在能力を最大限に引き出し、情熱を探求し、人生を前向きに生きる力を与えます。

新しいOSは、電力を消費するスマートフォンOSをユーザーの手首に移すのではなく、Amazfitスマートウェアラブルデバイスのパフォーマンスを最適化するように調整されています。軽く滑らかで、実用的であることをコンセプトに作られたこのOSは、従来のスマートウォッチOSと比較して低消費電力を実現しています。より簡単なデバイスとの連携を可能にし、ユーザーにとって面倒な操作を削減しています。

また、AndroidおよびiOSデバイスで動作し、Apple HealthやGoogle Fitなどの人気の健康プラットフォームと接続して健康データを同期したり、Strava、Relive、Runkeeper、TrainingPeaksなどと接続してスポーツデータを同期・共有したりすることができます。

【各商品とコンセプトの説明】

●Amazfit GTR 3 Pro



Amazfitの新しいファッション・ウェアラブル・シリーズのプレミアム版として、GTR 3 Proスマートウォッチは、市場をリードするイノベーションを提供するとともに、健康的なライフスタイルを送り、内なる原動力を活性化することを促します。

1.45インチ、331ppiのAMOLED Ultra HDディスプレイを搭載したGTR 3 Proは、まばゆいばかりのビジュアルと使いやすいインターフェースを実現しています。GTR 3 Proの大画面は、シームレスでスムーズな操作を可能にする高いリフレッシュレートを実現しています。また、画面と本体の比率は70.6%と、市場で最大級のラウンド型ディスプレイを搭載しているにもかかわらず、無駄なスペースがなく、快適なサイズを実現しています。

クラシックな形状のナビゲーション・クラウン(リューズ)を使って、さまざまな機能やスポーツモードを確認したり、循環させたりすることができます。指先でひねると、直感的な触覚のフィードバックが得られます。
GTR 3 Proは、150以上の内蔵スポーツモードによるアクティビティ・トラッキングや、ストレスレベルのモニタリングなど、24時間365日、自分の健康状態を把握することができます。万が一、スポーツモードを起動し忘れても、スマート認識機能が最大8つの人気スポーツを認識し、アクティビティ・トラッキングを見逃さないよう働きます。

1回の充電で最大12日間の連続使用が可能な450mAhの大容量バッテリーを搭載しています。このため、電池切れの心配はありません。
※電池の寿命は、設定や動作条件などによって異なる場合があります。そのため、実際の結果は実験室のデータと異なる場合があります。

さらに、GTR 3 Proの2.3GB※のオンボードメモリーに470曲まで楽曲を保存することができます。これにより、携帯電話がなくても、スマートウォッチから直接音楽を再生することができます。さらに、GTR 3 Proは、スマートフォンとBluetoothで接続すると、電話を発信・受信することができ、ハンズフリーで会話を楽しむことができます。
※音楽用の最大ストレージ容量は2.3GB(システム容量を占めるため、ユーザーが実際に使用する容量は2.3GBより少ない場合があります)。1曲あたり5~10MBを基準にすると、270~470曲のMP3データを保存可能です。

Amazfit GTR 3 Pro 日本公式オンラインストアhttps://bit.ly/2YCx8pZ

●Amazfit GTR 3



軽量かつ耐久性に優れた航空機グレードのアルミニウム合金製で、エレガントな回転式リューズを備えたGTR 3のベゼルレスデザインは、湾曲したガラススクリーンとシームレスに一体化し、より高い没入感をもたらします。

スタイリッシュなデザインと快適な抗菌シリコンストラップは、スーツやワークアウトウェアなど、さまざまな着こなしにマッチするクラシックなスタイルを実現し、GTR 3のウォッチフェイス(文字盤)をカスタマイズして必要な情報を一目で表示することもできます。
1.39インチのAMOLED HDディスプレイを搭載したGTR 3は、Amazfitの独自開発の「Zepp OS」に命を吹き込み、450 mAhのバッテリーを搭載して最大21日間の豊富なバッテリー寿命を実現します。つまり、1回の充電で最大3週間、GTR 3のバッテリーセーバーモードを使用すればさらに長く使用できます。

Amazfit GTR 3 日本公式オンラインストアhttps://bit.ly/2Yv0HsW

●Amazfit GTS 3



1.75インチ、341ppiのAMOLED Ultra HDディスプレイを搭載したGTS 3は、最もスリムで軽量なスマートウォッチの一つですが、72.4%という大きな画面占有率を実現しています。スタイリッシュでスリムなスマートウォッチのディスプレイを求める人のために設計されたこのモデルは、その形状がスマートフォンを模したものとなっていますが、その機能はほぼ全面的にGTR 3と一致しています。

Amazfit GTS 3 日本公式オンラインストアhttps://bit.ly/2YuUI7u


これら3つの製品は、「Smart Health Made Easy」という約束を実現しています。Amazfitのリニューアルしたブランドを体現する、新世代のスマートウォッチにご期待ください。健康とテクノロジーを結びつけることは、Zepp OSの基本理念です。Zepp HealthのCEO & Founderである黄汪(Wang Huang)氏は次のように述べています。

「Zepp OSは、健康に焦点を当てたOSであり、誰もが簡単に健康的な生活を送れるようにするという当社の使命を、これらのスマートウォッチが達成できるようにしています」

【日本国内での販売について】


発売日:10月12日(火)
価格
GTR 3 Pro:39800円(税込)
GTR 3:34800円(税込)
GTS 3(オンラインのみ):28800円(税込)
取扱店:ヨドバシカメラほか、大手家電量販店および時計専門店等


【スペック情報】



【製品基本情報】
■メーカー名:Zepp Health Corporation
- Zepp Healthは、かつてHuami Corporationと呼ばれ、ニューヨーク証券取引所に上場している企業です(NYSE: ZEPP)。
■ 製品ブランド Amazfit(日本語読み:アマズフィット)
- Amazfitは、Zepp Health Corporationのプライベートブランドです。
■ 製品ライン: Amazfit GTR 3、GTS 3シリーズ
■製品正式名称:Amazfit GTR 3 Pro、Amazfit GTR 3、Amazfit GTS 3

■Amazfitについて
2015年9月にされた「Amazfit」は、Zepp Health Corporationのプレミアムスマートウェアラブルデバイスブランドです。 Amazfitは「Up Your Game」をブランドエッセンスとして掲げました。より多くの人が情熱を持って自由に生き、アクティブな精神を表現できることを目指します。日常からアウトドアスポーツまで使える様々なシリーズのスマートウォッチやバンドのほか、完全ワイヤレスイヤホン、スマートトレッドミル、スマート体組成計、スポーツギアなど、スポーツや健康に関連するスマートハードウェアを提供しています。Amazfitは、豊富な製品を通じて、ユーザーに対して様々な用途にあわせたウェアラブルデバイスと使用体験を提供しています。

また、Amazfitは独自開発のウェアラブルOSである「Zepp OS」を搭載しています。Zepp Healthは2014年以降、1億台以上のウェアラブルデバイスを出荷しています。

公式Twitter: https://twitter.com/AmazfitJapan
公式instagram : https://www.instagram.com/amazfitjp
公式Facebook: https://www.facebook.com/AmazfitJP/
公式YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCxGo2lIvkfXt6vZitNeNSVA
公式サイト: https://www.amazfit.com/jp/
公式オンラインストア: https://www.amazfit.jp/
「Zepp アプリ」サイト:https://www.amazfit.jp/pages/zepp

■Zepp Health Corporationについて
Zepp Health Corporationは、 2013 年12月に中国でAnhui Huami Information Technologyとして創業されたウェアラブルデバイス・メーカーです。 AI チップ、生体認証センサー、データアルゴリズムなどの独自技術のプラットフォームを開発しており、ヘルスケア分野に注力しており消費者向けのスマートヘルス製品や産業向けの分析サービスのラインアップを拡大しています。2018年2月にニューヨーク証券取引所(NYSE: ZEPP)へ株式上場をしています。2021年2月25日にHuami Corp.から社名変更しました。自社ブランドの Zepp とAmazfit を持ち、2021 年第 1 四半期の成人向けスマートウォッチの世界出荷台数 でトップ 4 にランクインしています。Zepp Heath は第 1 四半期に 165 万台以上の Zepp および Amazfit スマートウォッチを販売しました。これは、世界の販売台数で前年比 68.8% の伸びを示しています。成人向けスマートウォッチのトップ ブランドの中で最も高い伸びとなっています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)