暮らし 医療・医薬・福祉

小田急沿線ICTプラットフォーム「ONE(オーネ)」に小児科オンライン・産婦人科オンラインの提供を開始

株式会社Kids Public
この度、株式会社Kids Public(所在地:東京都千代田区 代表:橋本直也)は、小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)と提携することとなりました。当社が運営する「小児科オンライン」及び「産婦人科オンライン」を、小田急沿線ICTプラットフォームONE(オーネ)の会員向けに提供開始します。


●小田急沿線ICTプラットフォーム「ONE(オーネ)」
「ONE(オーネ)」は、“Open Next Experience”の頭文字から取っており、1つのIDで、小田急グループのサービスや提携企業のシェアリングサービスなど多彩なサービスを、安心、快適、便利にご利用いただける地域密着型のサービス提供プラットフォームです。
ICT(情報技術)を活用して、お客さまと小田急グループのサービス、スタートアップ企業や
革新的なサービスなどをマッチングします。第一弾として2019年12月10日にシェアリングエコノミー企業のサービスを中心に紹介するWEBサイト「ONE(オーネ)」がリリースされます。



「小児科オンライン」「産婦人科オンライン」は「ONE(オーネ)」の会員特典として提供され、「ONE(オーネ)」会員の方は何度でも無料で両サービスを利用できます。
※無料で利用できる期間は2020年12月31日までを予定

●スマホで相談「小児科オンライン」「産婦人科オンライン」


小児科オンライン(https://syounika.jp)・産婦人科オンライン(https://obstetrics.jp)は、平日の18時~22時の間、10分間の予約制で小児科医・産婦人科医・助産師に相談できるサービスです。


妊娠中の食事や服薬について教えて欲しい。ネットで調べてもいろんな情報があって分からない。
うまく授乳ができず、乳腺炎になってしまった。対応を相談したい。
子どもの湿疹が続いている。家でできるケアは?病院に行くべき?

など妊娠中のご自身に関する悩みやお腹の赤ちゃんについて、出産のこと、そして産後の心身の悩み、子どもの健康・子育ての悩みまで幅広い相談に専門家が対応します。
相談方法は、メッセージチャット、音声通話、動画通話から選択できます。
※本サービスは遠隔健康医療相談サービスであり、医療行為ではありません。診断や薬の処方はできません。

●妊娠、出産、子育ての不安と孤立を防ぎたい
核家族化やインターネット上での情報の氾濫を背景に、今、子育ての孤立が問題になっています。軽症でも病院に駆け込むケースや、妊娠や育児の悩み、不安を解消できず人知れずに悩みを抱えているご家庭も少なくありません。
産後うつは出産した女性の7~10人に1人の割合で発生しています。また2018年9月の国立医療機関による報告では、妊産婦の死亡原因のうち自殺が第一位でした。これまでの想定を上回る数の女性が、出産から育児の時期に大きな悩みや負担を抱えている状況が窺えます。
産婦人科・小児科オンラインは妊娠期から産後にかけて「気軽に専門家につながる」という安心感を切れ目なく届けることで、妊娠、出産、子育ての孤立や孤独感の解消を図ります。

安心して出産・子育てを迎えられるように。
両社の提携を通じて、子育て世代をより一層サポートします。

●本件に関する問い合わせ先
株式会社Kids Public
本社:東京都千代田区神田小川町1−8−14 神田新宮嶋ビル4階
TEL:03-4405-9862
E-Mail:contact@syounika.jp
設立日:2015年12月28日
代表者:代表取締役社長 橋本 直也(小児科医)
事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。遠隔健康医療相談サービス「小児科オンライン」(https://syounika.jp/)「産婦人科オンライン」(https://obstetrics.jp)及び医療メディア「小児科オンラインジャーナル」(https://journal.syounika.jp/)「産婦人科オンラインジャーナル」(https://journal.obstetrics.jp/)を提供。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会