ビジネス・コンサルティング 美容・健康

EY Japanの新たな働き方「EYフレリモ」に向け、特別睡眠セミナーを開催

株式会社ブレインスリープ
Well-beingとパフォーマンス向上を目指す

株式会社ブレインスリープ(本社:東京都千代田区、代表取締役:道端孝助、以下「ブレインスリープ」)はEY Japan(東京都千代田区)が推進するWell-beingをより高めるサポート施策の一環として、「スタンフォード式 最高の睡眠~コロナ時代でもパフォーマンスを発揮するために~」をテーマとしたセミナーを提供させていただきました。





セミナー開催の背景

EY Japanは、アフターコロナ時代を見据えた独自の働き方として「EY Flex&Remote(EYフレリモ)」を導入し、リモートワークを含めたフレキシブルな働き方、メンバー個人の生活の充実を目指しておりますが、メンバーのニーズ調査を行ったところ、良質な睡眠と日中のパフォーマンスを高めることに対するニーズが高いという結果が出ました。これにより「セルフケア向上」の観点で「睡眠」にフォーカスをあてて施策を実施することとなり、EY Japan健康保険組合とEY Japanの連携によるコラボヘルス企画として、メンバーの睡眠サポートの場を設けることとなりました。


施策内容

ブレインスリープの最高研究顧問であり、『スタンフォード式 最高の睡眠』の著者である西野精治が「スタンフォード式 最高の睡眠~コロナ時代でもパフォーマンスを発揮するために~」をテーマとした基調講演を行わせていただきました。
科学的エビデンスに基づいた、睡眠のメカニズムや仕事のパフォーマンスアップにおける睡眠の重要性を中心に講演を行い、講演終了後は、参加者から講演内容に関して約60件のご質問をいただき、大盛況で終えることができました。
また、西野に加え、EY Japanリージョナル・タレント・リーダーであり、EY新日本有限責任監査法人 副理事長、EY Japan健康保険組合 理事長でもある大内田敬氏、EY産業医の征矢敦至氏を交え、対談も行わせていただきました。事前に参加者から集めたアンケート結果等を基に、Well-being向上にむけた睡眠確保や継続的に安定したパフォーマンスを発揮するためのTIPS等、西野から睡眠に関して深くアドバイスを行わせていただきました。
当日は1,400名を超える応募があり、改めて睡眠への注目度の高さが伺えました。ブレインスリープは、EYメンバーの皆様の睡眠改善へのサポートおよび睡眠改善に伴う生産性の向上に貢献できるよう、引き続きサポートして参ります。

ブレインスリープは、世界と比べても大きな社会的問題を抱えながらも対策が不十分である「日本の睡眠」に関しては、企業のレベルで対策を講じ、従業員の睡眠改善を促すことは大変重要であると考えており、今後も従業員の健康と成長を考える企業様に対して、「睡眠」を軸とした健康経営をサポートしてまいります。


セミナー登壇者



株式会社ブレインスリープ 創業者 兼 最高研究顧問 西野精治
1955年生まれ、大阪府出身。1982年に大阪医科大学を卒業。1987年よりスタンフォード大学医学部精神科睡眠研究所に留学。突然眠りに落ちてしまう過眠症「ナルコレプシー」の研究に力を注ぎ、ヒトのナルコレプシーの発生メカニズムを突き止めた。2005年にSCNL所長に就任。2017年に著書「スタンフォード式 最高の睡眠(サンマーク出版)」が話題を集めメディアで大きく取り上げられる。令和元年5月に、株式会社ブレインスリープを設立し、最高研究顧問に就任。

スタンフォード大学医学部精神科教授、同大学睡眠生体リズム研究所所長
株式会社ブレインスリープ 創業者 兼 最高研究顧問
医師、医学博士、
認定資格 精神保健指定医、日本睡眠学会専門医、産業医

EY Japanリージョナル・タレント・リーダー、
EY新日本有限責任監査法人 副理事長、EY Japan健康保険組合 理事長 大内田敬氏



タレントリーダー・副理事長として、EY JapanおよびEY新日本有限責任監査法人における人材開発を管掌。
これまでに、テクノロジーを中心にさまざまな業種の会計監査、内部統制構築助言やデューデリジェンスを通じて蓄積した知見を生かし、クライアントの課題に実務的かつ効果的なソリューションを提供。さらに米国ロサンゼルスとニューヨークでの勤務経験を基に、言語の壁を超えて、異なる文化でもグローバルに連携するハイパフォーマンス・チームを運営。これらの経験から、多様性を生かした人材の育成や、キャリアパスの支援など個々の人材の成長に寄与。

早稲田大学政治経済学部経済学科卒。
公認会計士(日本、米国ニューヨーク州)

EY新日本有限責任監査法人 健康サポートセンター 本部産業医 征矢敦至氏


産業医科大学医学部・産業医科大学大学院を卒業後、産業医科大学精神医学教室助教、スタンフォード大学医学部精神科客員助教などの経歴を持ち、不眠とうつ、運動と睡眠、運動とメンタルヘルスの関係などを専門としている。

医師・医学博士
日本産業衛生学会産業衛生指導医
社会医学系指導医
労働衛生コンサルタント
日本スポーツ精神医学会理事


■EY Japanについて
EY Japanは、EYの日本におけるメンバーファームの総称です。EY新日本有限責任監査法人、EY税理士法人、EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社などから構成されています。なお、各メンバーファームは法的に独立した法人です。詳しくはhttps://www.ey.com/ja_jpをご覧ください。


EY Japanチェアパーソン兼CEO
ジャパン・リージョナル・マネージング・パートナー:貴田 守亮
所在地: 東京都千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー
HP:https://www.ey.com/ja_jp


■株式会社ブレインスリープ
ブレインスリープは、スタンフォード大学睡眠生体リズム研究所所長の西野精治と道端孝助によって「最高の睡眠で、最幸の人生を。」をミッションに、2019年に設立されました。主に最先端の睡眠研究を基に作られたオリジナルプロダクトの開発や睡眠に特化した企業への睡眠コンサルティングやITを活用したサービス、医学的根拠がある睡眠情報の発信などを行っています。


設立: 2019年5月
代表取締役:道端 孝助
所在地: 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー26F
HP:https://brain-sleep.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)