医療・医薬・福祉

第64回秋季日本歯周病学会学術大会にて日本歯周病学会功労賞 を受賞

科研製薬株式会社
科研製薬株式会社(代表取締役社長:堀内裕之、本社:東京都文京区、以下「科研製薬」)は、この度、 特定非営利活動法人日本歯周病学会より功労賞を受賞しました。授賞式は2021年10月15日(金)、名古屋国際会議場にて開催された第64回秋季日本歯周病学会学術大会において行われました。


日本歯周病学会功労賞は、日本歯周病学会の発展に多大な功労のあった法人(賛助会員)を表彰することを目的として2004年に創設されました。科研製薬は、歯周組織再生剤「リグロス(R)」の発売を機に、歯科医療従事者の方々へ歯周病治療に関する情報提供活動を行っており、2017年からは日本歯周病学会に賛助会員として加入し、継続的に学会活動の支援も行ってまいりました。今後も継続した情報提供活動とより良い製品を通して、学会支援そして歯周病治療の発展に貢献できるよう努めてまいります。
授賞式の様子
科研製薬は、歯周病治療に対する新たな情報を提供することで、より多くの患者さんのクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献してまいります。


以上

<参考>
特定非営利活動法人日本歯周病学会について
日本歯周病学会は、歯周病を克服することにより自分の歯を1本でも多く残すことを目的に1957年に設立された学術団体で、会員総数は2021年5月31日現在11,907名を数えます。大学の臨床講座の会員以外に、基礎講座および開業歯科医の会員、加えて歯科衛生士の会員が多く所属しています。歯周治療の診査、診断ならびに治療の基本となる指針や教科書の作成について各関連委員会を中心として精力的に行い、その成果を上げています。
https://www.perio.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)