ネットサービス・アプリ

子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』に新ゲーム「大塚製薬の、カロリーメイトをつくろう!」が登場!

株式会社くふうカンパニー
~工場見学ゲームを通して、5大栄養素を楽しく学ぶ~

くふうグループにおいて、株式会社キッズスター(以下「キッズスター」)が提供する子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド(https://biz.kidsstar.co.jp/)』に、新ゲーム「大塚製薬の、カロリーメイトをつくろう!」が登場しました。本ゲームは、大塚製薬株式会社(以下、「大塚製薬」)協賛のもと、現代人の食生活をバックアップするバランス栄養食「カロリーメイト」に焦点をあてて制作しました。ゲームの中でカロリーメイトの工場見学を体験しながら、子どもの成長に欠かせない5大栄養素について楽しく学び、バランスよく食べることの大切さを知るきっかけとなることを目指します。




■「大塚製薬の、カロリーメイトをつくろう!」ゲームの流れ
1.導入

お母さんが子どものおやつとして栄養バランスのとれたカロリーメイトを提案し、家族で工場見学へ行きます。


2.5大栄養素について学ぶ
着替えを済ませたら、工場職員から5大栄養素について学びます。


3.材料をはかり、まぜる
「カロリーメイト ブロック(チョコレート味)」をつくります。画面をタップしながら、材料をはかり、容器に移し入れて、よくまぜます。


4.「カロリーメイト」の形に成形する
まぜ終えた生地が成形用の機械へ投入され、カロリーメイトの形になった商品が流れ出てきます。表面に穴があいていない生地を見つけ、タップすることで穴を開けていきます。

穴をあけた数に応じてスコアが表示されます。




▼「大塚製薬の、カロリーメイトをつくろう!」プレー動画(YouTube『ごっこランド』チャンネル)
https://www.youtube.com/watch?v=5bfa2lwDTe8


【子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』について https://biz.kidsstar.co.jp


キッズスター独自開発・提供の『ごっこランド』は、子どもたちが大好きな“ごっこ遊び”を通して、インタラクティブに“社会のしくみ”が学べる無料の社会体験アプリです。利用者は、子育て世代(ファミリー層)の約3分の1にあたる約430万世帯にのぼります※。

『ごっこランド』では、協賛企業の商品やサービスに沿って開発した体験コンテンツを、パビリオンとして出店しています。2021年10月現在、様々な業態を代表する約50社の企業・団体が出店し、子育て世代への新しいブランディングやマーケティング手法として活用いただいています。協賛・出店企業の成功事例として、ブランド認知度、第一想起率、信頼度が大幅にアップするなど、ブランドリフトで確かな効果を実感いただいています。
※『ごっこランド』が対象とする2歳~9歳の子どもをもつ世帯数に対する割合です。





【株式会社キッズスターについて https://www.kidsstar.co.jp


株式会社キッズスターでは、“社会のしくみ”がゲームで楽しく学べる無料の社会体験アプリ『ごっこランド』をはじめ、「子どもが夢中になれる」体験を創出するプロダクトづくりの一環として、多彩な知育・教育アプリ、アナログとデジタルを組み合わせた「デジタルアトラクション」を提供しています。

本社:〒150-0045 東京都渋谷区神泉町 9−5 フジタ・インゼックスビル 5階
設立:2014年10月
代表者:代表取締役 平田 全広
事業内容:ファミリー向けデジタルコンテンツ事業
電話番号:03-6805-5625(代表)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)