医療・医薬・福祉 アパレル・ファッション

【国内初!畿央大学とGSIクレオスは、女性が乳がんの手術痕を気にすることなく公共浴場を気軽に幅広く利用できるようにすることを目的とした入浴着を共同開発した】

株式会社GSIクレオス
インターネット上(※1)にて2021年10月12日(火)より販売開始!入浴・温泉施設など(※2)でも店頭販売予定。



(入浴着:バスタイムトップスパッケージ画像)


株式会社GSIクレオス(本社:東京都千代田区/代表取締役社長執行役員:吉永直明、以下「GSIクレオス」)は、2021年10月12日(火)より、インターネット、入浴・温泉施設などで販売を開始致します。畿央大学、人間環境デザイン学科の村田浩子教授らが、乳がん患者向けに、術後の傷を覆って入浴ができる使い捨て入浴着を開発し、GSIクレオスが企画製造販売で協力しています。これまで入浴着に関しては、通常の水着に類似した商品が販売されていましたが、特殊な不織布を使った素材で「使い捨て」という意味での商品は国内初となります。また、一枚あたり495円(税込み)と1コインで購入できることから、購入者にとっても手に取りやすい価格帯となっています。今後は、個人、入浴・温泉施設の他に医療機関、宿泊施設などでの販売も想定しています。

※1(楽天市場の「さわやか家族」にて販売)
(販売サイトURL : https://item.rakuten.co.jp/koyama-sangyo/10003163/ )
※2(奈良健康ランド:奈良県天理市嘉幡町600-1)

<入浴着の特徴>
・着脱しやすい

→入浴着の生地が伸びる素材を使っているので、着脱が容易となっています。

・湯切れしやすい
→入浴着の生地が撥水性素材となっているので、お風呂上りも湯切れが良く、体に張り付きにくい。

・体全体が洗いやすい

→入浴着の生地が伸びるだけでなく、フロントギャザーの上下にゴム糸を挿入しているため、アンダー部からも手を入れて洗うことが出来ます。また、背中部分がV字カットになっているため、背中も洗いやすい構造となり、入浴着を脱いで洗う必要がありません。

・胸部分のバランスを保つ
→胸のギャザーが左右の胸のバランスを維持し目立ちにくくします。

・お湯の中でも生地が浮かびにくい
→お風呂に入っても、フロントギャザー部分のゴム糸がアンダーバスト部に優しくフィットし、入浴着が浮かびにくい構造となっています。

・フリーサイズ
→入浴着のサイズがM~LL(バスト79cm~101cm)までの範囲で対応できることから、幅広く多くの方に着用していただけます。


<ピンクリボン運動参加>


<商品概要>
商品:バスタイムトップス
サイズ:フリーサイズ(バスト79cm~101cm)
色:ベージュ
価格:495円(税込)

<株式会社GSIクレオス 会社概要>
社名:株式会社GSIクレオス
本社:東京都千代田区九段南二丁目3-1
代表者:吉永直明設立:1931年
設立:1931年
資本金:71億86百万円
TEL:03-5211-1800
ホームページURL:https://www.gsi.co.jp

■本件に関するお問い合わせ

株式会社GSIクレオス  経営企画部 企画広報課
(03‐5211-1802)

■商品に関するお問い合わせ
株式会社GSIクレオス  マテリアル部 営業第二課
(03‐5643‐3140) m.akiyama@gsi.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)