美容・健康 ネットサービス・アプリ

ティップネス、10月20日世界骨粗鬆症デーに『骨の健康向上プログラム』を、11月1日いい姿勢の日に『姿勢改善プログラム』を提供開始

株式会社ティップネス
法人向け新ヘルスケアパッケージプログラム

関東・関西・東海地区に総合フィットネスクラブならびに24時間トレーニングジムを展開する株式会社ティップネス(本部:東京都港区、代表取締役社長:酒巻 和也)は、従業員の健康づくりに積極的に取り組む全国の企業に向けて、2つの法人向けパッケージプログラムを新たに開発しました。「世界骨粗鬆症デー」である10月20日には『骨の健康向上プログラム』を、「いい姿勢の日」である11月1日には『姿勢改善プログラム』を、それぞれ提供開始します。




■従業員の健康増進サポートを、より「成果に結びつく」形で。
 健康経営が叫ばれ、従業員の健康増進が企業にとっての重要課題となる中、テレワークやコロナ禍による自粛生活がもたらす運動不足やストレスで、心身に不調を抱える就業者が急増しています。これまで当社は、企業に向けて、各種測定会、健康セミナー、運動教室等のサービスを提供することで、従業員の運動機会創出をサポートしてきましたが、この度、より成果に結びつきやすい包括的なサービスとして、テーマごとにパッケージ化したプログラムを開発しました。

■女性のための“骨粗鬆症予防”と、ニーズの高い“肩こり・腰痛解消”を目指す2つのプログラム
 新パッケージプログラムのテーマは「骨の健康向上」と「姿勢改善」の2種。

 
 『骨の健康向上プログラム』は、女性の活躍を推進する企業に向け、主に女性が対象の、骨粗鬆症予防を目的としたプログラムです。骨粗鬆症の国内の患者数は 女性980万人、男性300万人と言われており、プレ更年期世代の将来的な健康課題に運動から取り組み、リスクを軽減します。

 『姿勢改善プログラム』は、企業からのニーズが高い肩こり・腰痛の解消を目的としています。テレワーク時の不自然な姿勢で肩こり・腰痛を悪化させる就業者が増えているという報告もあるように、姿勢は肩こり・腰痛に直結します。その場だけの対症療法的な対策ではなく、適切なストレッチや筋トレで姿勢改善へアプローチし、肩こり・腰痛の根本的な解決を目指します。

 いずれもカリキュラムは、測定(現状認識)、オンラインセミナー(知識の習得)、オンライン運動教室(改善動作の実践)、3か月間にわたる各自による課題への取り組み(日々のエクササイズ&セルフチェック)で構成されており、各自の「健康日誌」への記録により習慣化を図ります。日々のエクササイズは、1本あたり30秒~2分程度で隙間時間に取り組みやすい種目を厳選し、提供していきます。

 当社はこのプランの提供を通じて、より多くの企業の課題解決のサポートとともに、企業理念である「健康で快適な生活文化の提案と提供」の実現を目指してまいります。


ティップネス 健康施策シリーズ ヘルスケアパッケージ 概要

≫骨の健康向上プログラム
□目的: 骨を強くすることで骨粗鬆症を予防する
□対象: 30代~60代の就業者(特に女性)
□期間: 3か月間
□内容: 
1)集合型研修
  1.骨健康度測定(初回・3か月後)
  2.オンラインセミナー40分間(初回)
  3.オンライン運動教室30分間(初回)
2)自宅での課題実施および記録
  1.エクササイズ動画(週替わり・12週間36本)
  2.セルフ測定
3)実施報告書
□監修: 寺内公一教授 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科茨城県地域産科婦人科学講座(寄附講座)教授/ 監修協力 公益財団法人 骨粗鬆症財団
プログラムの詳細はこちら >> https://www.tipness-partner.jp/info/vpeyxtxjyo3kur52.html

≫姿勢改善プログラム
□目的: 姿勢悪化を改善し、肩こりおよび腰痛を予防する
□対象: 30代~60代の就業者
□期間: 3か月間
□内容: 
1)集合型研修
  1.姿勢測定(初回・3か月後)
  2.オンラインセミナー30分間(初回)
  3.オンライン運動教室30分間(初回・1か月後・2か月後)
2)自宅での課題実施および記録
  1.エクササイズ動画(週替わり・12週間36本)
  2.セルフ測定
3)実施報告書
□監修: 遠藤敏先生 専門学校社会医学技術学院 元副学院長 理学療法士 
プログラムの詳細はこちら>> https://www.tipness-partner.jp/info/48b6e9vio2l2v72x.html


株式会社ティップネス 会社概要

会社名:株式会社ティップネス
本部:〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル14F
創立:1986年10月
代表者:酒巻 和也
事業内容:フィットネスクラブの経営
店舗数:直営店168店舗、受託施設(指定管理含む)14施設
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)