医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

健康保険証対応マイナンバーカードリーダーにAI顔認証「SAFR(R)」(セイファー)が採用

リアルネットワークス 株式会社
リアルネットワークス株式会社(本社:東京都渋谷区、アジア太平洋地区 副社長 高村徳明、以下 リアルネットワークス)は医療機関・薬局向け「顔認証付きカードリーダー(マイナンバーカード対応)に世界最高水準の認証精度を誇るAI顔認証ソフトウェア「SAFR(R)」(セイファー)が採用されたことを発表します。


これは、厚生労働省が主導し2021年10月20日から開始の、医療機関や薬局等の受付時にマイナンバーカードを使った健康保険証の本人確認にご活用いただけるカードリーダーです。
リアルネットワークスが提供する「SAFR(R)」は世界最先端のディープラーニングを用い、認証精度99.87%、認証速度約0.1秒、逆光に強く、マスク着用時でも認証精度約99.5%、人の肌の色の違いによる誤認識が低いなど世界最高水準の機能のAI顔認証です。

病院・クリニック・薬局などで患者様ご自身が読み取り機にマイナンバーカードを置き、カード内の写真データと、リーダ(読取り機)のカメラで顔認証による本人確認を行います。非接触で感染リスクを低減し、医療現場の業務負担軽減にも貢献します。さらに、患者本人の同意を得た上で取得した情報を、医療・調剤システムと連携させることも可能でさらなる業務効率化を支援します。

今回、高い認証精度、速い認証スピード、及び自由度の高いカスタマイズ性という理由で「SAFR(R)」が採用されました。

厚生労働省のマイナポータルについてはこちら
https://myna.go.jp/html/hokenshoriyou_top.html


ソリューション提供を行ったリアルネットワークスパートナー ネクストウェア(株) 代表取締役社長 豊田崇克様のコメント

この度、弊社では「オンライン資格確認」で利用する「顔認証付きカードリーダー」のアプリケーション開発を行いました。「SAFR(R)」は、約1,000万人の顔画像をディープラーニングさせることで、性別や年齢、人種による認証精度のばらつきが少なく、高精度な顔認証が可能です。また、デバイス組込型の開発キットが用意されているため、スピーディーな開発に繋がりました。今後も、安全・安心で利便性の高いデジタル社会の実現に向けたソリューションを生み出せればと考えております。


リアルネットワークス(株) アジア太平洋地区 副社長 高村徳明のコメント

この度はマイナンバーカードの普及に伴い健康保険証との連携に弊社のAI顔認証ソフトが厚生労働省のマイナンバーカード・リーダーに採用されました事を嬉しく思います。SAFR(R)はオープン性に優れ、スマートデバイスへの組み込みを容易にしており、カメラメーカ、VMSメーカ、サーバーメーカ、などあらゆるシステムベンダーに支持されています。透過性を持った顔認証SAFR(R)によるマイナンバーカードの活用が生活の中で進み、行政のDXや医療業務のコストダウンの一助となりますことを願います。

引き続きリアルネットワークスは、「SAFR(R)」を用いて、日本のDX推進に貢献したいと考えております。

【「SAFR(R)」 について】
「SAFR(R)」は、NIST(注1)の実施するFRVT (Facial Recognition Vender Test)に参加し、2021年4月26日に発表された最新試験結果では、世界各国から298のアルゴリズムが提出され、Wild Face(動画など生活環境で撮影された顔画像)のテストにおいて、FNMR/本人拒否率(注2)が2.85%以下のトップ集団66社の中で、認証スピードが最速(約0.1秒)、かつ顔特徴モデル(注3)のサイズが最小という成績を収めました。これによりハードウェアのコスト低減が可能となりTCO(総所有コスト)が下がります。

認証速度が速いことで多数の人物の瞬時の識別を実現し、自動改札・入館ゲート等での渋滞なく認証を可能にします。高速・低遅延の5Gネットワークとの相性に優れ、ビルや工場などでの入退室(場)管理(セキュア―アクセス)、セキュリティー監視、迷子検索や徘徊の見守り(ウォッチリスト)、個人を特定しない、性別、年齢、表情などからの店舗やデジタルサイネージなどでの属性分析(デモグラフィック分析)、又電子決済や、マイナンバーカード活用のためのe-KYC(オンライン本人確認)など、幅広い用途に活用が容易になります。

【リアルネットワークス株式会社について】
リアルネットワークス株式会社は、アメリカに本社を置く日本法人。1995年に発売された「RealPlayer(R)」(リアルプレーヤー)のメーカとしてよく知られています。市場の生体認証ニーズの高まりから、この長年の動画再生技術を元に、ディープラーニングを用いたAI顔認証ソフト「SAFR(R)」を2017年に開発。コロナ禍において特に非接触需要が増加、顔認証の市場が急速に拡大する中、「SAFR(R)」をコアの技術としてオープンソースを使ったシステム開発/提案を頂けるインテグレーションパートナー連携など多くのチャレンジを推進。顔認証の技術は社会のDXを進める上で一つの要素技術と考え、この技術を使った、連携企業様のビジネス変革のサポートや付加価値向上を目指し、社会に貢献していきたいと考えています。

【リアルネットワークス株式会社 代表者 略歴】
リアルネットワークス株式会社
アジア太平洋地区 副社長 高村 徳明(たかむら・のりあき)

2001- 2006年:APC Japan(現在シュナイダーエレクトリック) 営業&マーケティングダイレクター
2006-2011年:シスコシステムズ合同会社 コマーシャル営業部本部長、SMBマーケティング本部長
2011-2014年:リタール株式会社 代表取締役社長
2014-2017年:シュナイダーエレクトリック・アジアパシフィック(シンガポール在) アジア太平洋地区 ITビジネス 副社長
2017-現在:リアルネットワークス株式会社 アジア太平洋地域 副社長
  一般社団法人ソフトウェア協会 顔認証ビジネス研究会  主査
2018年12月 :マサチューセッツ工科大学 スローンスクール AI Implications for Business Strategy コース修了

【会社概要】
商号 : リアルネットワークス株式会社
代表者 : アジア太平洋地区 副社長 高村徳明
所在地 : 〒150‐0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1ヒューマックス恵比寿ビル8F
事業内容: 動画再生ソフトウェア、顔認証ソフトウェアの販売、技術サポート
設立日 : 1996年11月28日
URL :https://safr.com/?lang=ja


<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
リアルネットワークス株式会社 PR事務局(株式会社フロントステージ)
TEL:03-6804-1751 FAX:03-6804-1752 E-mail: info@frontstage-pr.co.jp



 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)