医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

CareTEX東京に【障がい者・障がい児福祉支援ゾーン】を新設!出展社募集中!

ブティックス
障がい者・障がい児施設向けの商品やサービスが一堂に出展!

介護業界 日本最大級のBtoB商談展「東京ケアウィーク 第8回 CareTEX東京’22」内に、 【障がい者・障がい児福祉支援ゾーン】を新設!出展社募集中!


介護業界向けの商談型展示会事業とM&A仲介事業を展開するブティックス株式会社(東京都港区、代表取締役社長 新村祐三、東証マザーズ上場 証券コード:9272)は、2022年3月9日(水)~11日(金)、東京ビッグサイトで開催する「東京ケアウィーク 第8回 CareTEX東京’22」内に【障がい者・障がい児福祉支援ゾーン】を新設。24時間365日マッチング可能なオンライン展示会【CareTEX365オンライン】とのハイブリッドで開催する。

現在日本では障がいをお持ちの方が約990万人にのぼり、その数も年々増加傾向にある。また「障がい者自立支援法」等の法改正による規制緩和や、補助金・助成金の充実など環境整備が進み、民間企業の参入が増加。施設数・事業所数も増え続けている。

このような状況の中、障がい福祉事業所の運営における、業務の効率化・負担軽減・収益の向上・他施設との差別化など、課題も数多く出てきており、全国で開催しているCareTEXに来場している障がい福祉事業所の方々から、「障がい者施設向けの商品やサービスが見たい」との声が数多く寄せられて来た。こうした声に応え、CareTEX東京’22では、高齢者福祉・障がい者福祉の垣根を超え、社会福祉業界へ貢献するべく、障がい福祉事業所向けのゾーンを新設する。

これまで障がい者・障がい児施設向けに特化したBtoBの商談展がほとんど無かったため、当ゾーンは新たな課題解決の場・ビジネスマッチングの場として期待される。

●CareTEX東京【障がい者・障がい児福祉支援ゾーン】商談内容


展示会開催概要
名   称:東京ケアウィーク 第8回 CareTEX東京’22
特設ゾ-ン:障がい者・障がい児福祉支援ゾーン
会   期:2022年3月9日(水)~11日(金)
会   場:東京ビッグサイト 南展示棟
※『CareTEX365オンライン』とハイブリッド開催
主   催:ブティックス株式会社
会社HP :https://btix.jp/
公式HP :http://careweek.jp/
お問合せ :03-6303-9801(東京ケアウィーク事務局)
:info@caretex.jp

《本展の主催者であるブティックス株式会社について》
本展の主催者であるブティックス株式会社(東証マザーズ上場 証券コード:9272)は、介護業界日本最大級の商談型展示会事業、ハイブリッド展示会事業、介護・福祉分野のM&A仲介事業等で急成長している企業です。業界に特化したマッチング・プラットフォームNo.1企業を目指し、新たなサービスを次々に立ち上げています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)