インテリア・雑貨 美容・健康

あと11日!ストレートネックを防ぎ美姿勢へ【うつむかないチェア ais】先行予約受付中

iWellness株式会社
iWellness株式会社(本社:京都府 / 代表取締役:北村 月)は、現代病とも言われている”ストレートネック(スマホ首)を防ぎたい”という思いで【うつむかないチェア ais】を開発しました。応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて2021年10月30日(土)までの期間限定で先行予約受付中で、一般販売予定価格の最大20%OFFでご購入いただけます。(https://www.makuake.com/project/ais/ )





ais(アイス)うつむかないチェアとは? 《特許・意匠登録・商標登録 出願中》

1.「首・腕・腰」の3点を適切な位置で支えて座ることで、美姿勢になれる椅子。
2.スマホを触る・ゲームをする・本を読むときにうつむき姿勢にならない椅子。
3.インテリアに溶け込む、丸みを帯びた優しいデザイン。高さとカラーの組み合わせは16通り!



日本人は起きている時間の約6割は座っているといわれており、座って何かをすることは、私たちの日常に欠かせない行為です。正しい姿勢でイスやクッションに座っていても、スマホやパソコンを操作する際に、ついついうつむき姿勢になっていませんか?


aisのないとき





aisのあるとき





圧迫感なく自然なS字カーブをキープする背もたれの"角度"
ヘッドレストの使い方(https://www.makuake.com/project/ais/communication/detail/837918/

うつむかない姿勢を自然につくる"アームレスト"


首と肩の境界を快適にホールドする最長クラスの"ハイバック"


座面は"360°回転"


"座椅子使い"も可能
https://www.makuake.com/project/ais/communication/detail/808453/

デザイン

あらゆるインテリアにマッチする、丸みを帯びた愛らしいフォルム





高さ 2type

34cm(座面高さ)
リビングでの安らぎタイムに最適で暮らしに溶けこむサイズ感。高座椅子感覚で足を伸ばしてゆったりと座れる、座面までの高さが34cmのタイプ。



44cm(座面高さ)
リモートワークでのPC用チェアや、新たなゲーミングチェアとしても。デスクでの作業に適した、座面までの高さが44cmのタイプ。





ファブリック 4colors





レッグ 2colors





商品詳細





JIS/SG 品質試験 合格しました!(https://www.makuake.com/project/ais/communication/detail/823367/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後までご覧いただきありがとうございます。
iWellness株式会社の北村 月です。
私はもともと美容と健康に関心が高かったのですが、自身を含む家族全員が毎日悪い姿勢でスマホを触っているのに気付き、自然に正しい姿勢を保つことができる椅子があればと感じていました。度重なる試作・調整を重ねて、ようやく納得のいくイスが完成しましたので、多くの皆様に愛される椅子に育てていきたいと思っております。おうち時間のスマホの操作時・読書・ゲーム・リラックスしたいときに【ais】に座って頂き、美姿勢で健やかな時間を過ごしていただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【先行予約受付方法】
先行予約受付期間:2021年10月30日(土)まで
予約方法:応援購入サービス「Makuake」にて
URL:https://www.makuake.com/project/ais/

【会社概要】
会社名:iWellness株式会社(アイウェルネス カブシキガイシャ)
所在地:京都市中京区御池通東洞院東入笹屋町436永和御池ビル606号
代表者:北村 月(きたむら るな)
設立:2020年12月
公式HP:https://www.ais-chair.com/
公式Instagram:https://www.instagram.com/ais.chair.official
公式Twitter: https://twitter.com/ais_chair

【本件に関する報道関係者様・お客様からのお問い合わせ】
会社:iWellness株式会社(アイウェルネス カブシキガイシャ)
住所:京都市中京区御池通東洞院東入笹屋町436永和御池ビル606号
担当:北村 月(きたむら るな)
E-mail:info@ais-chair.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)