広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

腸疾患検査の市場規模、2026年に24億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「腸疾患検査の世界市場 (~2026年):技術 (従来型検査・迅速検査)・用途 (食品 (肉・鶏肉・魚介類・乳製品・加工食品・果物&野菜)・水)・病原体・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を10月19日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1026966-enteric-disease-testing-market-by-technology.html




腸疾患検査の市場規模は、2021年の18億米ドルからCAGR6.0%で成長し、2026年には24億米ドルに達すると予測されています。食糧需要の増加に伴い、農家や食品メーカー、サプライヤーは、農産物や食品の生産量を増やし、品質を向上させる必要に迫られています。国連食糧農業機関(FAO)によると、増大する食糧需要を満たすためには、世界の食糧生産量を2050年までに70%増加させる必要があります。世界的な食糧生産量の増加は、原材料の調達から製品が消費者の手に渡るまでの、各段階における腸疾患の管理対象食品数の増加につながり、腸疾患検査市場の成長を促進しています。消費者は、食品を購入する際に、食品の安全性を確保するための認証を求めています。

COVID-19疾患検査の世界市場への影響

COVID-19の発生により、消費者間では食品の安心・安全に対する関心が高まっており、世界中で検査技術や検査機関の導入率が高くなる可能性があります。そのため、食品を対象とした腸疾患検査の需要は今後数年間で増加すると考えられます。さらに、COVID-19の発生により、食品メーカーや生産者の間では、多数のサンプルを短時間で検査するための迅速検査への需要が高まり、検査技術の導入が促進されると考えられます。

牽引要因:便利な食品への需要の高まり

多忙なライフスタイルの中で、消費者の関心は、従来の生鮮食品の購入から、冷凍食品やRTE(ready-to-eat)ミールなどのコンビニエンス食品やパッケージ食品へと徐々にシフトしています。市場性を高めるために、食品・飲料には官能特性を際立たせるために添加物が使用されます。また、包装された製品には保存性を高めるために保存料が添加されます。利便性の高い食品が好まれるようになったことで、食品に対する腸疾患検査のニーズが高まっています。

抑制要因:発展途上国における病原体検査に関する規制の欠如

発展途上国の食品業界は、非常に細分化されており、小規模で組織化されていない企業が大半を占めています。これらの企業は、必ずしも適切な食品検査方法を採用していない可能性があり、汚染のリスクが高くなります。包装食品、乳製品、飲料、食肉製品などの食品・飲料製品の検査には、適切な施行手段、市場関係者間の調整、支援インフラが必要です。しかし、発展途上国の多くの国では、これらの要素が不足しており、食品や水に含まれる病原体の検査が実施されない要因となっています。

市場機会:腸疾患検査業界における技術革新

サプライチェーンにおける技術の進歩と革新は、ビジネスの進め方に変化をもたらしました。リードタイム、サンプル使用率、提供する検査サービスの全体的なコストの削減が、技術革新における焦点となっています。安価で高速かつ効率的なコンピューティングハードウェアと、改良されたソフトウェア、ネットワーク接続性、および高度なセンサーによる技術が、腸疾患業界で注目されています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1026966-enteric-disease-testing-market-by-technology.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)