医療・医薬・福祉 エンタテイメント

CMキャラクターに俳優・横浜流星さんが登場! かぜの人を気遣う優しい眼差しに癒やされる! 持続性かぜ薬「プレコール」新TV-CM「無理しないで」篇 10月23日(土)から全国でOA開始

第一三共ヘルスケア株式会社
「かぜは無理しないで」と寄り添い続けてくれる横浜さんの優しい表情に注目

 第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区)は、CMキャラクターとして俳優・横浜流星さんを起用した、1日2回服用タイプの総合かぜ薬「プレコール」のTV-CM「無理しないで」篇を、本年10月23日(土)から全国で放映いたします。


 本作では、のどの痛みや発熱などつらい症状を訴えるかぜをひいてしまった人に対し、CMキャラクターの横浜さんが「無理しないで」と優しく労わり、「1日2回でよく効く、長く効く」が特長の「プレコール」をおすすめします。かぜをひいたときは頑張りすぎないで、ゆっくり休んでほしいというメッセージを表現しました。かぜの人に寄り添い続ける横浜さんの優しく誠実な表情とセリフにご注目ください。


■TV-CM概要

タイトル:プレコール『無理しないで』篇(15秒)/放映開始:2021年10月23日(土)/放映地域:全国


新TV-CM「無理しないで」篇より
URL:https://www.youtube.com/watch?v=aybNxOMIQco


■撮影エピソード


■新CMのテーマは、”かぜのときは無理しないで”
前作に引き続き、本作も俳優の横浜流星さんに出演いただきました。今回のCMテーマは「かぜは無理しないで、持続性のプレコール」。暮らし方や働き方が大きく変わったからこそ、かぜのときは頑張らないでゆっくり休んでほしい。そんなメッセージを最大限に伝えるため、今回はあえてシンプルな演出に。「プレコール」をイメージした水色の世界を背景に、横浜流星さんの寄り添い続けてくれる優しさや、かぜの人を気遣う誠実な人柄がより印象強く残るように表現しています。

■優しさ溢れる横浜さんの演技に注目!
CMの見どころは、なんといっても横浜さんの演技力!表情とセリフだけで「優しさ」や「寄り添い」を表現しなければならない難題を、見事演じ切っていただきました。頼もしい優しさ、心配してくれる優しさ、気遣ってくれる優しさなど、声のトーンやちょっとした目線の動きで印象が次々と変化。一言で優しさ演技といっても、その幅広い表現力に思わず見入ってしまいました。抜群の演技力のおかげで、撮影自体も予定より早く終了。かぜをひいてしまった人だけでなく、撮影スタッフにも優しい横浜さんでした。


■横浜流星さんインタビュー

Q. CM撮影で意識したポイントは?
優しさだったり、かぜをひいてしまった人たちに寄り添えるように、というのは意識していたつもりです。

Q. 「朝から夜まで続けたい」くらい好きという趣味は?
お芝居ですかね。(仕事に)全部振ってしまっている感じなんですけど、それくらい(長い時間を)かけても芝居のことをずっと考えられるから、それくらい好きで。(芝居が)無くなったら自分が自分じゃなくなりそうな気はします。

Q. 生活の中で「無理しすぎない」ための秘訣は?
色んな映画とかドラマとか作品を観たり、勉強にもなるし気分転換にもなるというのは一つ。あとは筋トレですかね。筋トレはやっぱり発散できますよね。家に懸垂バーがあるので、最近は腕立て・腹筋・背筋をやるよりも懸垂を20回5セットとかやったりして。懸垂も全身運動になるので、ぶら下がっているだけでも健康になるらしいので、(筋トレの)レパートリーが増えました。

Q.毎日筋トレしているんですか?
空手をやっていたから少しでも筋肉が落ちているとわかっちゃうんです。空手やってた時は63キロぐらいで肉体改造していたんですけど、それと比べるともう今はヒョロヒョロになってしまっているので悲しくなるんですよね。だから健康にも気を遣わないといけないし、というので筋トレをして少しでも体型維持じゃないですけどできればいいなって思いで今はやっています。

他にも、演じることへのこだわり、休日の過ごし方など、横浜さんの魅力が伝わるインタビューや、撮影の裏側や横浜さんのオフショットが盛りだくさんのメイキングは下記からご覧いただけます。

【インタビュー】https://www.youtube.com/watch?v=RkdVKr_9LlE
【メイキング】https://www.youtube.com/watch?v=5bfAUMbwSWQ


■出演者プロフィール

横浜 流星 25歳(俳優)
1996年生まれ。神奈川県出身。2019年TBSドラマ『初めて恋をした日に読む話』で髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平役で話題に。昨年はドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」「私たちはどうかしている」、映画「きみの瞳(め)が問いかけている」にて主演を務めた。今年はTBSドラマ「着飾る恋には理由があって」で藤野駿役を演じ話題に。今後の待機作に、TBS×海外共同制作 日曜劇場「DCU」、主演映画「嘘喰い」、映画「あなたの番です 劇場版」、映画「流浪の月」などがある。


■スタッフリスト

AE/駒井 泰・宗玄 清紀・高木 智史・大沼 光二郎、SCD/半谷 彰浩、Pl/七五三掛 則恵・太田 有紀、CAS/堀江 美智代、EP/小林 亜佐人、Pr/関 良太、PM/加東 澪、PA/二連木 哲、演出/塩田 悠地、撮影/和野 花、撮影チーフ/三村 公佑、照明/佐藤 歩、照明チーフ/石川 冬生、DIT/タキ ユウスケ、特機/井出 嶺太、CG/矢内 宏、美術/延賀 亮、AD/宮崎 修、D/川原 彩季、スタイリスト/伊藤 省吾、ヘアメイク/永瀬 多壱、スタイリスト(サブキャスト)/飯間 千裕、ヘアメイク(サブキャスト)/田名綱 智之、仮編集/原田 衣織、本編集/渡邊 摩耶、音楽/戸波 和義


■「プレコール」ブランドについて

プレコール持続性シリーズは、1990年の「プレコール持続性カプセル」発売以来、1日2回服用で優れた効果を発揮するかぜ薬・咳止め薬・鼻炎薬として多くのお客様からご支持をいただいています。昨年8月には、持続性かぜ薬に対する多様なニーズに応え、カプセル剤の現行シリーズに、錠剤の「プレコールCR持続性錠」を追加しました。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)