アパレル・ファッション 医療・医薬・福祉

ケア衣料ブランド ケアウィルの「アームスリングケープ」が「2021年度グッドデザイン賞」を受賞

株式会社ケアウィル
株式会社ケアウィル(英名:carewill, INC.、本社:東京都豊島区、CEO:笈沼清紀。以下「当社」)の「アームスリングケープ」が、このたび2021年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。補助具である「三角巾」の機能を保持しながらもその装用にともなう不自由を服との一体化によって解消し、日常をポジティブに楽しむための新たな衣料品のデザインを生み出したことを高く評価されました。当社では今回の受賞を契機にアームスリングケープの販売拡大を図るとともに、製品・サービスのデザインを追求し、当社ミッションである「服の不自由の解消」を実現する新たな価値の創造に務めてまいります。



製品概要
「アームスリングケープ」は肩や腕がつらい、だるい方、三角巾やアームスリングといった補助具をお使いの方に向けたケア衣料です。内袋に腕をゆだねながら、安心して日常生活を送ることができます。気温が低い秋や冬、夏の冷房下でも、肩回りを保温してくれます。傷病回復後もそのまま着用することが可能です

着用方法


【着用方法の説明動画】



グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
「普段補助として機能してきた物に目を向けてみると、まだまだ可能性がある。布を巻く三角巾は生活の知恵やサバイバルの世界でも最初に学ぶ補助方法だ。布を巻くと言う行為ほど可能性に満ちている物はない。最小限の素材から発想が湧く。その行為その物から次の「使い方」へと導いていく。応用的なデザインから新たな活用方法へと一体的な衣料品へと展開されている。これは新しいカテゴリーを生み出す可能性を秘めている。」

グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/51437?token=jfFgSzXDmj

製品販売サイト
【2021年10月31日まで】Makuake https://www.makuake.com/project/carewill/
【2021年11月1日以降】ケアウィルブランドサイト https://www.carewill.co.jp/product/

グッドデザイン賞とは
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

※1.アームスリングケープの写真データを用意しています。下記お問い合わせ先までご請求ください。
※2.製品およびクラウドファンディングの詳細は2021年8月31日のリリースをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000054309.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)