医療・医薬・福祉

世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA特別顧問に和泉洋人氏が就任!

世界がん撲滅サミット2021実行委員会

 この度、『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』特別顧問に前内閣総理大臣補佐官の和泉洋人氏が就任することが決定した。


 同氏は在職中、総理補佐官と内閣官房健康・医療戦略室室長を兼務しており、これまで日本の医療の発展に貢献してきた人物である。

 また大阪の医療改革や2025大阪・関西万博開催に向けた推進役でもあった。

 今後は『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』に対して、大所高所からアドバイスを行い、がん医療改革を支援していく方針だという。

 今回の和泉洋人氏の参画によって益々強力な陣容で臨む『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』は12月5日(日)午後1時より大阪国際会議場で開催される。
大会長 原 丈人 氏

 現在、大会HP(https://cancer-zero.com)で入場エントリーを受け付けており、4名まで可能となる。
大阪国際会議場
 なお、お問い合わせは大会公式HP(https://cancer-zero.com)の『お問い合わせコーナー』より、すべてメールにて受け付けており、電話でのお問い合わせは一切受け付けていない。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)