美容・健康

「経済産業省がなぜフェムテックに取り組むのか」と題して、経済産業省 春口 浩子氏/(株)エムティーアイ 那須 理紗氏によるセミナーを2021年11月30日(火)オンラインにて開催!!

株式会社 新社会システム総合研究所
新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏)は、)2021年11月30日(火)に下記セミナーの開催運営事務局を行います。

─────────────────────────────── ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可) ─────────────────────────────── 経済産業省がなぜフェムテックに取り組むのか ~急成長するフェムテック産業の現状とルナルナ20年からの挑戦~


【セミナー詳細】
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21498

【開催日時】
2021年11月30日(火) 14:00~16:10

【講師】
経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室


室長補佐 春口 浩子 氏





株式会社エムティーアイ ヘルスケア事業本部


ルナルナ事業統括部 副事業部長 那須 理紗 氏




【重点講義内容】

I.フェムテック産業の現状と経済産業省の取組


春口 浩子氏【14:00~15:00】


経済産業省では、個人のウェルビーイングと企業の価値向上に向け、フェムテック等の製品・サービスを活用し、働く女性の妊娠・出産等のライフイベントと仕事との両立を目指す「フェムテック等サポートサービス実証事業」を今年度から開始しています。


昨年度行ったフェムテック産業実態調査から、女性の健康課題やフェムテック産業の現状を紹介しながら、経済産業省がなぜフェムテックに取り組むのか、社会的背景を踏まえ説明します。





1.女性のライフステージと健康課題


2.希望するライフとキャリアの両立の難しさ


3.健康課題に対応したフェムテック製品・サービスの現状


4.「フェムテック等サポートサービス実証事業」の取組


5.採択事業の紹介


6.ウェルビーイング実現に向けたフェムテック活用の可能性


7.質疑応答





  ※フェムテック:Female(女性)とTechnology(テクノロジー)






II.社会の変化と個々のライフスタイルに対応するルナルナのヘルスケアへの取り組みと将来展望


那須 理紗氏【15:10~16:10】


「ルナルナ」は、株式会社エムティーアイが運営する生理日管理を中心としたモバイルの女性の健康情報サービスです。当初は次回生理日を予測する計算機のような便利ツールでしたが、女性のライフスタイルの変化に合わせてサービスも変化してまいりました。


フェムテックサービスとして20年サービスを運営してきた立場から、多様な女性のヘルスケア課題への取り組みと今後の展望について、お話いたします。





1.ルナルナのご紹介


2.女性とライフスタイルに合わせて変化したサービス内容


3.産学連携でのビックデータを活用した研究の紹介


4.医療連携による新しい取り組み


5.これからの展望


6.質疑応答




【事務局】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)