広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

組織診断市場、2021年から2026年にかけて約6%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「組織診断の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を10月21日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1007126-tissue-diagnostics-market-global-industry-trends.html




市場の概要
組織診断市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。組織診断は、疾患の生物学的背景を把握することで、特定の組織サンプルを分析・検査するものです。組織診断は、がんや炎症性疾患などの特定の病状を検出し、悪性腫瘍の種類や程度を正確に明らかにすることで、潜在的な原因や治療法の特定に役立ちます。組織診断は精度が高く、安価で、コアバイオプシーやオープンバイオプシーなどの様々な手法で実施することができます。最近では、免疫組織化学(IHC)、in situハイブリダイゼーション(ISH)、デジタルパソロジー、特殊染色などの高度な技術もこれらの診断を行うために採用されています。

出生率の低下と平均寿命の延長により、高齢者人口の割合は世界中で着実に増加しています。高齢者は慢性疾患にかかりやすいため、頻繁に検査や診断を受ける必要があり、これが市場成長の重要な要因となっています。また、食生活の変化、アルコール摂取量の増加、身体活動の低下などにより、生活習慣病の発症率が上昇しています。これに加えて、すべての年齢層で様々な種類の癌の有病率が上昇していることも、これらの診断サービスの需要を急増させています。今後、2021年から2026年にかけて、世界の組織診断市場は約6%のCAGRで成長すると予測されています。

主要な市場区分
製品タイプ別の市場構成
・機器
・消耗品

技術別の市場構成
・免疫組織化学
・インサイチュ・ハイブリダイゼーション
・デジタルパソロジーとワークフローマネジメント
・特殊染色

疾患別の市場構成
・乳がん
・胃がん
・リンパ腫
・前立腺がん
・非小細胞肺癌
・その他

エンドユーザー別の市場構成
・病院
・研究機関
・製薬会社
・契約研究機関
・その他

地域別の市場構成
・北アメリカ
・ヨーロッパ
・アジア・パシフィック
・中近東・アフリカ
・ラテンアメリカ

市場の競合状況
世界の組織診断市場における主要な企業としては、Roche、Danaher、Thermo Fisher Scientific、Abbott、Agilent Technologies、Merck、Sakura Finetek Japan、Abcam、BD、Qiagen、Bio SB、Biogenex、Cell Signaling Technologyなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1007126-tissue-diagnostics-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)