医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

薬用養命酒、草刈正雄さん出演のTVCM第4弾。「体を温める」を唱える「養命先生のいる街、冬の冷え篇」を10月23日よりOA開始。

養命酒製造株式会社
 養命酒製造株式会社(本店:東京都渋谷区 代表取締役社長 塩澤太朗)は、草刈正雄さんを起用した薬用養命酒の新TVCM「養命先生のいる街、冬の冷え篇」(15秒・30秒・60秒)を10月23日(土)より順次放映開始いたします。



 前回から始まった「養命先生」シリーズの続編として、老若男女問わず人気が高く、俳優として数多くの演技経験を持つ草刈正雄さんに出演していただきました。
 毎年冬になると体の冷えに悩むという方に対して、体の内側から温まってほしいというメッセージを、「養命先生」である草刈正雄さんを通してお伝えしました。
※「養命」は、養命酒製造株式会社の登録商標です。


■TVCMストーリー
 草刈正雄さん演じる「養命先生」は小学校の教師であり、街のみんなの相談役。年齢問わず悩みごとがあると、なぜかみんな養命先生に相談しに訪れます。
 冷えによる体の不調を訴える花屋さん(役・河井青葉さん)に対して、「養命先生」は「大丈夫。温めてもらいなさい、ぎゅーっと。」と力強くも朗らかに答えます。冬場の冷えに悩む人に対して、「薬用養命酒」が体の内側から温めてくれる存在であることを表現しています。 草刈正雄さんの安心感と頼もしさのある声音と、つい相談したくなる身近な存在としての「養命先生」の姿が見どころです。

↓養命先生のいる街、冬の冷え篇15秒


↓養命先生のいる街、冬の冷え篇30秒


↓養命先生のいる街、冬の冷え篇60秒



■CM動画を広告ギャラリーページで公開
WEBページにて、オンエア中のCMをご覧いただけます。
スマホページ https://www.yomeishu.co.jp/sp/yomeishu/tvcm/
PCページ https://www.yomeishu.co.jp/yomeishu/tvcm/

【商品概要】
薬用養命酒 第2類医薬品
効能:冷え症 肉体疲労 胃腸虚弱 食欲不振 虚弱体質  血色不良 病中病後の滋養強壮に
用法・用量:1回20mL、1日3回、食前又は就寝前に服用
希望小売価格(税込):1000mL 2,420円 / 700mL 1,705円
お求めは薬局・ドラッグストア・ネット通販で

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)