美容・健康 医療・医薬・福祉

NPO法人女性医療ネットワーク主催「骨盤底祭り2021」オンラインにて12月4日に開催決定

NPO法人女性医療ネットワーク
NPO法人女性医療ネットワークは2021年12月4日に骨盤底筋に関する国内最大イベント「骨盤底祭り2021」をオンラインで開催いたします。


第一回骨盤底まつり集合写真

■2021年の骨盤底祭りのテーマ 
いつまでも、どこでも、かろやかに
尿漏れ・失禁と向きあうメソッド

骨盤底祭り2021』について
NPO法人女性医療ネットワーク(理事長/対馬ルリ子・骨盤底委員会委員長/関口由紀)は2021年12月4日に骨盤底筋に関する国内最大イベントをオンライン開催いたします。主催のNPO法人女性医療ネットワークは、女性の生涯健康支援を当事者視点から推進している医療者団体です。この骨盤底まつりは2019年に第1回目が開催され、医療従事者だけではなく一般の女性の間でも大変大きな話題となり、骨盤底にかかわる様々な悩みについて世の中に情報を発信するエポックメイキングな流れを作ることになりました。
ました。
第3回目となる今回はオンラインでの開催となりますが、日本の女性医療の骨盤底の第一人者である当法人の理事長の対馬ルリ子や実行委員会委員長関口由紀医師の登壇を始め、「ちつのトリセツ 劣化はとまる」著者原田純さんや様々なゲストが参加いたします。このイベントでは、近年話題のフェムテックの中でも最も需要な課題の一つである骨盤ならびに尿漏れに関する最前線の知識を得ることができ、今の時代を生きる女性の身体にとって必要かつ貴重な情報に触れる非常に良い機会となります。

対象は骨盤底に関する悩み、とくに尿漏れ失禁に悩むすべての女性とこの課題に取り組む医療関係者となります。

■セミナー概要
タイトル   : 骨盤底祭り2021

開催日時   : 12月4日(土) 13:00~19:30(予定)
受付開始   : 11月5日(金)よりPeatixにてチケット発売開始
WebサイトURL: http://kotsubanteimatsuri.cnet.gr.jp/
参加費    : 3000円(税込)
定員     : 1000名(予定参加人数 600人/昨年実績ベース)

<お問いあわせ>
MAIL: kotsubantei@cnet.gr.jp
公式サイト: http://kotsubanteimatsuri.cnet.gr.jp/


<プログラム>
第1部 「骨盤底から心身のエイジングケア
時間:13:00~14:30(予定)
講師:女性医療クリニックLUNAグループ理事長 関口由紀
   日本アンチエイジング歯科学会常任理事 宝田恭子
出展企業・団体(予定):
株式会社SAKITUE、TMKメディカル株式会社(ハルテック株式会社)、株式会社メディカルタスクフォース

第2部 「女性ホルモンといろいろなトラブル
時間:14:30~15:50(予定)
講師:Naoko女性クリニック院長 高宮城直子
出展企業・団体(予定):
株式会社インタートレードヘルスケア、神戸メディカル・ラボ株式会社、ジェクス株式会社

第3部 「最新フェムテック事情
時間:16:30~17:50(予定)
講師:医療法人社団ウィミンズ・ウィルネス理事長 対馬ルリ子
   「ちつのトリセツ 劣化はとまる」著者 原田純
出展企業・団体(予定):
株式会社蒼陽(ひのき酵素風呂「もぐりん」)

第4部 「尿が漏れても元気にお出掛け!
時間:17:50~19:30(予定)
講師:女性医療クリニックLUNAグループ理事長 関口由紀
   日本泌尿器科学会女性泌尿器科領域部会長 加藤 久美子
   NINOMIYA LADIES CLINIC院長 二宮典子
出展企業・団体(予定):
株式会社スポーツモチベーション

その他「骨盤底トレーニングを気軽に始めよう!骨盤底トレーナー紹介」コーナー放映予定。

その他出展企業:
大鵬薬品工業株式会社
レキオ・パワー・テクノロジー株式会社
小林製薬株式会社、オムロンヘルスケア株式会社、株式会社リブドゥコーポレーション、株式会社日本ルミナス
ドクターズラボジャパン株式会社

■法人概要
NPO法人女性医療ネットワーク
女性がひとりの人間として尊厳のある健康な一生を送るための必要なサポートをするために、「女性の視点を生かした真の女性医療を実現しよう」と立ち上がったネットワークです。
歴史的に女性の健康問題は、妊娠・出産、婦人科臓器の疾患しか考えられていませんでした。
女性の心身に寄り添った医療を提供するために、女性医療のあり方について話し合って提言をしてきました。
現在は医療者以外の方々や組織・団体・企業とも広く連携して活動を展開しています。
◆会員数401名(内医師約120名、医療関係者約50名)
◆シンポジウム/セミナー実績(2019年度)
シンポジウム開催回数3回参加人数計650名
セミナー開催回数61回参加人数計1720名
◆オンラインセミナー実績(2020年4月~9月)
開催回数16回参加人数計450名
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)