食品・飲料 美容・健康

受験に向かって頑張るすべての人を応援!INHOPが代ゼミ講師の皆様に「受験力」など熟成ホップ商品(計1,200袋)を提供開始

INHOP株式会社
INHOPは、熟成ホップを配合した“勉強する時間をサポートする”商品を通じて、これからの受験期本番を、学生と共に迎える代ゼミ講師の皆様をサポートします。

INHOP株式会社(本社:東京都中野区、社長:金子裕司)は、受験に臨むすべての人々を応援したいという想いのもと、受験生の皆様と共にこれからの受験本番期を迎える、学校法人高宮学園 代々木ゼミナール(以下、代ゼミ)の講師の皆様に、熟成ホップ商品3商品(「受験力」「ホップイングミ」「ホップインチョコ」)合計1,200袋を提供します。2021年10月末より、全国6地域の代ゼミ校舎に順次ご提供予定です。


◆【INHOP×代ゼミ】のこれまでの取り組み

INHOPと代ゼミは、今年7月には、受験生応援企画として、人気お笑いタレントこにわ氏をMCに迎え、代ゼミ講師がセミナーでは話せない「ヒミツ」を、早慶大を目指す受験生に伝えるオンラインイベントを開催。さらに10月には、早慶大受験対策や大学受験攻略のコツをお伝えする「人気講師に聞く!魔の10月を乗り越えるための受験力向上講座」を開催いたしました。
このようなINHOP×代ゼミでの全国の受験生の皆様を応援する活動を行う中で、“受験を迎えるのは学生だけではない。塾や予備校の講師の皆様も応援すべきではないか”という想いに至り、今回のINHOP商品の提供活動を実施する運びとなりました。


◆提供商品について

「シンキングサプリ 受験力」

『受験力』は、昨年7月の発売以来、多くの方にご愛用いただいている、受験に向けて努力する人の「勉強する時間」をサポートするサプリメントです。受験を控えたお子さまに対する、健康維持への意識がより高まっていることを受け、今年9月に「熟成ホップ」に加えて「プラズマ乳酸菌」1,000億個を新たに配合。毎日の飲みやすさも考えた風味に進化させ、受験生を〈学習面〉と〈健康面〉の両方からサポートする商品に生まれ変わりました。

※「熟成ホップ入り」とは、熟成させたホップを水抽出した「熟成ホップエキス」を使用していることを指します。



シンキングサプリ 「ホップイングミ」・「ホップインチョコ」

「ホップイングミ」と「ホップインチョコ」は、ミシュランガイド東京2020、2021掲載店となったフレンチレストラン「sio」の鳥羽周作シェフが味を監修した商品です。

「ホップイングミ」では、ホップの苦みの印象を抑えるために、グレープフルーツの持つ柑橘系の香り、ほのかな苦み、酸味を使った味覚設計を。また「ホップインチョコ」では、変に甘味をつけず、カカオの苦味とホップの苦味を組み合わせ、さらに食べ続けたくなる食感づけの工夫として、フィアンティーヌを配合。サクサク食感が心地よい「クセになる美味しいビターテイスト」のチョコレートに仕上げました。

この2商品は、ITI(国際味覚審査機構 ※1)が実施する、食品や飲料の味覚と品質を国際的に評価するコンテストにおいて、優秀味覚賞一ツ星を受賞し、その味覚に世界的な評価をいただいています。

※1 ITI:International Taste Instituteの略。世界中の味覚的に優れた食品および飲料品の審査、表彰、プロモーションを行う世界有数の独立機関。




◆INHOP株式会社について◆

INHOPは、人間のカラダの可能性を拡げてくれるホップを、現代社会を生きる皆様の生活に役立てるために立ち上げられた、キリンホールディングスと電通グループのジョイントベンチャーです。ホップは、古くから人々の生活を支え続けてきたハーブ。現代のサイエンスを掛け合わせることで、ホップの新たな可能性を拡張し、現代の健康課題に希望を与えていく。これが私たちINHOPの使命です。「HOP for HOPE ホップの力を、みんなの希望に。」INHOPの挑戦にどうぞご期待ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)