広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

心血管超音波の市場規模、2027年に26億米ドル到達予想

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「心血管超音波の世界市場:ディスプレイ別・技術別・種類別・エンドユース別・地域別の展望、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響の分析、将来予測 (2021年~2027年)」(KBV Research)の販売を10月22日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/kbv1029582-global-cardiovascular-ultrasound-market-by-display.html




心血管超音波の市場規模は、2021年~2027年に10.4%のCAGRで上昇し、2027年には26億米ドルに達すると予想されています。心血管超音波検査は、高周波の反射音を利用して心臓の機能を診断する非侵襲的な医療処置を指します。この方法では、マイクの形態をしたトランスデューサーを使用して、耳に聞こえない高い周波数の超音波を伝達します。トランスデューサーを胸部の特定の位置や角度に設置すると、超音波が皮膚やその他の体組織を通って心臓の組織に到達し、心臓の構造が表示されます。これらの音波は、最終的にコンピュータに転送され、心臓の壁や弁の動画を作成します。

技術開発、心血管疾患の急増、侵襲的な心臓診断法に比べて優れた心エコー法などの要因が、心血管超音波市場の成長の要因となっています。さらに、この技術は非侵襲的な性質から、患者の間で広く採用されており、病院での滞在時間を短縮することができます。これらの要因は、世界の心血管超音波市場の成長をさらに後押ししています。一方、最新技術の導入に伴う経済的影響や不十分な償還条件が、世界市場の成長を妨げると予想されています。技術開発により、組織改善、横方向のゲインコントロール、洗練されたダイナミックフロー、ストレスエコー、組織ドプラ法などの心臓ベースの技術が開発されれば、今後の心血管超音波市場で活動するプレイヤーに有利な成長機会を提供すると考えられます。

COVID-19の心血管超音波市場への影響

COVID-19パンデミックは、イメージングサービスに悪影響を及ぼし、同時に心血管超音波市場の成長を妨げました。心血管超音波検査(CVUS)は、心血管に関連する疾患があると、死亡率が上昇する可能性があることから、COVID-19患者の心血管機能を判定するための重要な装置です。さらに、COVID-19回復後の心臓の損傷に対する検査も行われます。ニューヨークのマウントサイナイ病院の調査によると、COVID-19で回復した患者の約66%に心臓の構造的な異常が見られたと報告されています。このような患者の状態を把握するためには、心血管超音波検査が重要な役割を果たします。そのため、最新で高性能なCVUSシステムの需要が高まると考えられます。ただし、超音波検査に関する償還基準は、世界各国で異なります。

市場成長要因:支持的な規範が市場成長を後押しする

各国政府により策定された心血管超音波検査に関する規範は、今後の心血管超音波市場に新たな成長の道筋をもたらすと思われます。多くの保険会社は、心血管疾患を保険プランに含めています。したがって、心血管疾患に関する有利な償還政策は、同市場の成長を促進すると予想されます。


心血管疾患の高い発生率

心血管疾患の発生数の急増は、同市場の需要と成長を後押ししています。心エコーやソノグラムなどの心血管イメージング超音波システムは、冠動脈疾患、先天性心疾患、末梢動脈疾患、動脈硬化、不整脈などの心血管疾患の診断とモニタリングのために広く導入されています。心血管疾患の増加は、今後数年間で心血管用超音波診断装置の需要を押し上げることが予想されます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/kbv1029582-global-cardiovascular-ultrasound-market-by-display.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)