医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

LINEではじめる、オンラインピル処方サービス開始

株式会社Inazma
~予約、オンライン診療、決済までをLINEで完結 ~

株式会社Inazma(所在地:福岡市中央区、代表取締役:古賀俊介)がプロデュースしたゼロマチクリニック天神は、LINEで予約、医師が診療と処方、決済を行い、ピルが受診者の手元に届くサービスiyoyo(いよよ)を10月25日より開始します。





月経に伴うさまざまな症状を抱える人はおよそ900万人いると言われています。また、働く女性のそうした症状による経済損失は、年間でおよそ4911億円と試算されています。そのような人にとって、ピルは避妊目的の他に、保険診療適応の月経困難症の治療に有効だとされています。

一方でいわゆるコロナ禍でクリニックに通いづらい人や、産婦人科に通ったことがなく、不安が大きいという人にとって、オンライン診療を受けることのニーズは高まっています。

そこで、ゼロマチクリニック天神では、女性を対象としたオンラインピル処方を行うべく、iyoyoのサービスを10月25日より開始します。

iyoyoは、受診しやすい仕組みをもっていることが特徴です。まず、LINEで友達登録することで始める手軽さがあります。PCを持たず、あらゆることをスマートフォンで行おうとする世代にも抵抗なく産婦人科医師のオンライン診療を受ける機会を提供します。

友達登録後の手続きは、LINE経由で希望の時間帯に予約を入れ、住所などの基本情報を入力したあと、LINEで送られてくる案内にしたがって問診表に記入します。あとは予約した時間帯に待機し、電話またはビデオ通話による医師の診察を受けていただきます。医師は適切な薬剤を処方し、郵送で受診者のご自宅にお届けします。

お支払いは、診察終了後に、LINEのメッセージで金額が通知されますが、そこに記載されたリンクをたどって行っていただきます。iyoyoスタート時の支払い方法はPayPayのみですが、今後はクレジットカードや、その他の電子マネーなどを追加する予定です。

『iyoyo』をLINEで始める方はこちらから
https://line.me/R/ti/p/%40704tsbph

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)