企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

美容クリニック特化SaaS『medicalforce』、LINE連携により予約・顧客リレーション構築をよりシームレスに実現

株式会社メディカルフォース
患者からの予約受付がLINEで完結することに加え、クーポン配信や来院リマインドも可能に

株式会社メディカルフォース(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大嶋 翼)は、美容クリニック特化SaaS『medicalforce』(https://service.medical-force.com/)でLINE連携を正式リリースしたことをお知らせします。これにより、外部からの予約受付や顧客リレーションの構築をよりシームレスに実現することが期待できます。




『medicalforce』は、予約管理・電子カルテ・会計といった自費診療の現場業務を管理・連携させることができるAll in Oneクラウドです。自費診療の現場の非効率を減らしていく上で、「予約の受付を患者側で簡単に行えるようにしたい」「既存患者とのリレーション構築を直接的に行いたい」という課題を仕組みで解決するために、この度LINE連携機能を正式リリースすることになりました。

■LINE連携機能の概要
1.LINEからの予約受付
クリニックの公式LINEから、外部予約の導線を設けることができます。
予約情報はクリニックの「空き部屋」「空きスタッフ」「空き機器」等院内リソースと連携しているため、予約の重複やミスの発生を防いだ上で、患者側で予約を完結することができます。


2.LINEを通しての顧客リレーション構築(CRM)
「予約前日の18:00」といったように、時間と文章を設定しておくことで来院リマインドを自動配信することができます。
また、施術ごとに日時や文章を設定しておくことで経過連絡やクーポン配信等、ステップメールを配信することができます。


■自費診療特化SaaS『medicalforce』について
▼サービスサイト(お問い合わせもこちらから)
https://service.medical-force.com/

▼LINE連携以外の主要機能
・予約管理
・電子カルテ
・会計
・WEB予約
・デジタル問診票
・経営管理
・CRM(来院リマインド/ステップ配信)
・在庫管理
・オンライン診療

■株式会社メディカルフォースについて
「美容医療業界のニューノーマルをつくる」をミッションに、美容医療の現場の負担をテクノロジーで解決し、現場に余裕をもたらすことを目指しています。

本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-6-6
代表者:代表取締役 大嶋翼
設立:2020年11月
事業内容:自由診療クリニック向け電子カルテ・予約管理システムの開発・提供
企業URL:https://corp.medical-force.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)