医療・医薬・福祉

疾患特化型細胞/培養上清の受託開発開始のお知らせ

株式会社バイオミメティクスシンパシーズ
株式会社バイオミメティクスシンパシーズは医療関係企業様・自由診療実施医療機関様向けのサービスとして、対象疾患ごとに治療効果を最大化した間葉系幹細胞、および培養上清を製造するための、疾患特化型培地の受託開発サービスを開始いたします。


[当社の実績]
 当社は2007年に再生医療に事業参入して以来、一貫してヒト及び動物由来成分不含有(Animal 0rigin Free; AOF)培地での間葉系幹細胞(MSC)培養技術の開発を手掛けてきました。その培養技術は、国内製薬企業の再生医療等製品の治験薬製造に採用され、自由診療領域においては大手医療グループ様を中心に用いられており、累計培地製造数量は、約3,600リットル(2021年9月末時点)に上ります(図1)。




 近年、MSCが多くの治療に用いられるようになってきており、その過程で、培養条件によってMSCの特性が大きく変化することが知られるようになってきました。
 当社ではMSCを用いた治療で高い治療効果を得るため、疾患ごとに治療効果を最大化するよう特定の刺激を加えた疾患特化型MSC(Nao Cell(R))を製造するための培地の開発を続けてきました(図2)。


[受託業務開始のご案内]
 当社では医療関係企業様や医療機関様向けに、対象疾患ごとに治療効果を最大化した間葉系幹細胞、および培養上清を製造するための、疾患特化型培地の受託開発サービスを開始いたします。

1. 疾患特化型MSCの開発
お客様の意図する疾患に応じて、培地組成を最適化することにより、疾患特化型MSCの開発を行います。目的の疾患等に対する治療効果を最大化したMSCを提供することによって、お客様の事業を強力にバックアップします。

2. 疾患特化型培養上清の開発
疾患特化型MSCと同様に、培地の組成を最適化することにより、特定の疾患や目的に応じた培養上清の開発を行います。事例として、エクソソームを大量に分泌する培養上清は、エクソソームの単離などに有効にご活用頂けます。

3. 培地販売
上記1および2の受託サービスで開発した培地について、原料選定と原料調達、製法設計、製造及び品質管理等を弊社が責任を持って行い、お客様へ高品質な培地の安定供給をお約束致します。


[再生医療支援サービス]
 当社は、専用培地の提供、細胞培養ノウハウ移転、クリーンルーム/細胞加工施設(CPC)設計および運用のためのスタッフ教練、および再生医療等安全性確保法における提供計画の作成支援など、医療機関様における再生医療導入から運用フェーズに至る包括的な支援も実施しています(図3)。



[本件に関するお問い合わせ]
株式会社バイオミメティクスシンパシーズ
担当:研究開発部 隠岐
Tel 03-5500-6330
FAX 03-5500-6336
https://www.bm-s.biz/contact/

[株式会社バイオミメティクスシンパシーズ 概要]
・代表取締役 漆畑 直樹
・本社所在地 東京都江東区青海2-4-32 タイム24ビル 19階
・事業内容
細胞性医薬品に関する研究開発と臨床開発
再生医療に関する製品、知的財産及び権利のライセンス導出
再生医療技術を基盤とする技術支援、化粧品開発販売、試薬、培地開発販売
再生医療関連ビジネスの事業開発
再生医療支援
医療機器開発支援
・URL  https://www.bm-s.biz/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)