美容・健康 流通

日本初、ブランド豚農場発のシングルオリジン化粧品が発売!

株式会社 山西牧場
原料処理にこだわったプラセンタ高配合「3 e mon」スキンケアライン

茨城県にて養豚・精肉加工品販売を手がける株式会社山西牧場(本社:茨城県坂東市 代表:倉持信宏)は、自社農場生産の胎盤のみを原材料としたプラセンタ原液からつくるスキンケアラインを、ブランド豚「三右衛門」の加工品を展開する自社のクラフトポークブランド「3 e mon」にて、2021年10月25日(月)よりストアリニューアルと同時に発売開始したことをお知らせいたします。



「3 é mon」は、豚のすべてに価値を生み、可能性を見いだしていくクラフトマンシップを大切にした豚の加工品ブランドです。「大切に育てた豚だからこそ、そのすべてを余すことなく、価値を生み出せるように肉だけでなく、あらゆる部分を素材として活かしていきたい」そんな想いから、3 é monでは食品だけではなく、さまざまな分野のものづくりに挑戦しています。

生産の中で産出される「胎盤」は、様々な可能性を持つ素材でありながらも、これまで廃棄されてきました。3 é monブランドは、豚の可能性を広げ、全てを活用できるものづくりを目指すために、ただ廃棄される胎盤を活用するのではなく、必要とされる高い品質の製品を目指すことで、消費を通じてよりサスティナブルな社会づくりに貢献したいと考え、今回プラセンタ基礎化粧品のプロデュースに取り組むことを決意しました。



■生産農場プロデュースならではの品質を実現
1.「シングルオリジン」の基礎化粧品

原材料は自社農場生産の胎盤のみ。一か所の農場で自社指定配合の穀物飼料を食べて、大切に育てられた母豚だからこそ、原料として使用する胎盤の状態にも自信があります。

2.自社生産だからできる原料処理
産出された胎盤は、その日のうちに血液部分の切除・洗浄の上、凍結保存をしています。生産農場が自社でプロデュース/販売を手がけるのは、日本では初めてのこと。胎盤の状態にもこだわって原料処理から手を加えるのは、生産農場でしかできない取り組みです。

3.配合率にもこだわり
プラセンタエキスは、ローション 3%、エッセンス 30%と高配合を実現。ただ廃棄される胎盤を活用するのではなく、必要とされる高い品質の製品をつくり、多くの方に手に取っていただくことが重要です。そのためにも配合率にこだわりました。


4.できる限りシンプルに
できるだけ多くの方に使っていただける商品にという想いから、パッケージデザインも中身も可能な限りシンプルにしました。すべての商品が無香料、アルコールフリー、防腐剤/パラベンフリーです。


5.エシカル消費を促すアップサイクル
エシカル消費を通じて、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)の12番目の目標である「つくる責任、つかう責任(持続可能な消費と生産のパターンを確保する)」の達成に貢献するため、サスティナブルなだけでなくアップサイクルな商品づくりとなっています。3 é monスキンケアラインの購入により、無意識的なSDGsへの貢献から少しずつ意識的な貢献へと消費者行動の変容を促すことができればと考えています。


■商品情報
【ラインナップ】

・3 é monローション 100ml 3980円(税込)

・3 é monエッセンス 30ml 7980円(税込)

・3 é mon プラセンタ100(原液) 30ml 12000円(税込)

・トライアルセット(ローション 15ml/ エッセンス 5ml) 1500円(税込)


【発売日】
2021年10月25日(月)

【販売方法】
3 é monオンラインストアにて販売しております。
公式オンラインストア:https://yamanishifarm.com/
※2021年10月25日(月) ストアリニューアル※

【ストアリニューアルについて】
これまでオンラインストアの運営を試行錯誤しながら続けてきました。その中で、お客様から様々なお声をいただいておりました。「お客様がより見やすく、選びやすいサイトにできないか?」という視点で、この度ストアリニューアルを行いました。
リニューアルにより、シーンでお肉を選んだり、作るお料理に合わせお肉を選んだり、お客様ごとに適した商品をお選びいただけるようになっております。

<リニューアル記念セットをご用意!>
今回リニューアルを記念した商品もご用意させていただきました。すっかり寒くなってきた今にぴったりの「ちょっとずつ」楽しめるしゃぶしゃぶ/鍋用のお肉セットになります。

その他、リニューアルに伴うサービス改修について、またリニューアルやスキンケアライン発売に込めた想いについては、代表 倉持のnoteをご覧ください。
https://note.com/nobuymnsfarm/n/ndf0b1a315d5b

■3 é monとは

600年もの間、代々受け継がれてきた「三右衛門」の名のもとに、山西牧場がこだわって育てあげたブランド豚「三右衛門」、そこに加工品としての価値を上乗せした農場直送のクラフトポークブランドが「3 é mon」です。大切に育てた豚だからこそ、大事な命をいただくからこそ、肉だけでなく「豚のすべて」に余すことなく価値を見出し、こだわり抜いたクオリティでお客さまのもとへお届けします。
URL:https://3-e-mon.com/

■会社概要

エサが脂をつくり、脂にこそ旨味がある。
先代の「肉のおいしさは脂で決まる」「良質な餌が脂を作る」という信念のもと、現在は三代目が「コストや生産性よりも、自分が美味しいと思うお肉にこだわりたい」という強い想いで、母豚600頭・総頭数約7000頭を飼育し、年間で約12,000頭を出荷しています。銘柄豚『山西牧場』をはじめ、茨城県銘柄豚『常陸の輝き』、自社直送ブランド『三右衛門/3 é mon』など「飲める脂」とも評され、多くの人から愛される豚肉を生産しており、食肉の品評会である東京食肉市場豚枝肉共励会では2017年には会長賞、2018年には優良賞を受賞しています。

社名:株式会社山西牧場
所在地:茨城県坂東市沓掛乙585-1
代表者:代表取締役 倉持信宏
設立 :2018年7月
事業内容:養豚業 食肉販売業 加工品販売業
TEL:0297-44-2195
URL:https://yamanishifarm.com/

■リリースについての問い合わせ
問い合わせ窓口の情報
https://yamanishifarm.com/pages/contact
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)