教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

OKI、児童・生徒の障害理解やキャリア発達への貢献により東京都港区から「感謝状」

OKI

感謝状を授与されるOWW堀口社長
OKIグループの特例子会社(注1)であるOKIワークウェル(https://www.okiworkwel.co.jp/)(社長:堀口 明子、本社:東京都港区、以下 OWW)は、12月7日、港区、港区心身障害児・者団体連合会、第38回障害者週間記念事業実行委員会が主催する「障害者週間記念事業~ともに生きるみんなの集い~」記念式典において、港区の武井雅昭区長より感謝状を受けました。

港区では、1981年から毎年、学校や福祉サービス事業所などの推薦に基づき、障害者に対する理解と功績の顕著な企業・団体および個人を表彰し感謝の意を表することにより、障害者の自立支援・福祉の向上を図っています。

OWWでは、障害者の在宅雇用の経験を学校教育に活かす取り組みとして、特別支援学校の児童・生徒を対象とした出前授業(https://www.okiworkwel.co.jp/lectures/career.html)と遠隔職場実習(https://www.okiworkwel.co.jp/lectures/jobt.html)を実施しています。これらの活動により、港区在住の児童・生徒の障害への理解やキャリア発達に貢献したことを高く評価され、感謝状を授与されました。今回、企業・団体表彰を受けたのはOWWのみです。

OWWは今後も、子どもたちの勤労観・職業観を育成するキャリア教育への支援活動を続けていきます。

OKIワークウェルの概要
社名:株式会社沖ワークウェル(沖電気工業株式会社の特例子会社)
社長:堀口 明子
資本金:1,000万円
設立:2004年4月1日
従業員数:82名(2019年12月1日現在)
障害者数:70名
在宅勤務者:51名
主な業務:ITサービス(ホームページ作成、デザイン業務、PC作業全般)、名刺作成
URL:https://www.okiworkwel.co.jp/

用語解説
注1:特例子会社
「障害者の雇用の促進等に関する法律」に定める、障害者の雇用に特別の配慮をした子会社。


沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
株式会社沖ワークウェルは、通称をOKIワークウェルとします。


本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部
電話:03-3501-3835
e-mail:press@oki.com
本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKIワークウェル
電話:03-5445-6805
e-mail:oww-info@oki.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会