パソコン 医療・医薬・福祉

医療画像参照用モニター「MediCrysta(メディクリスタ)」を抽選でプレゼント!

株式会社アイ・オー・データ機器
【医療機関、医療系教育機関のみなさまへ】プレゼントキャンペーン実施中!

医療画像参照用モニター「MediCrysta(メディクリスタ)」が、キャリブレーションセンサーに対応しました!別売のセンサーを使用することで、DICOMカーブに対応したキャリブレーションを行うことができるようになり、定期的にキャリブレーションを行うことで、適切な階調表現を維持できます。 今回、キャリブレーションセンサー対応した記念に、アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で5名様にプレゼント!ぜひ、ご応募ください!



医療機関、医療系教育機関の方を対象とした、医療画像参照用モニターに関する、アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で5名様にプレゼント!


■ プレゼント
A賞:医療画像参照用モニター「MediCrysta(LCD-MCQ271EDB)」とキャリブレーションセンサー「DA-PH/CCS1」 1名様
B賞:医療画像参照用モニター「MediCrysta(LCD-MCQ271EDB)」 2名様
C賞:抗菌・抗ウイルスUSBメモリー(U3-AB128CV/SW)2名様

■ 応募期間
2021年10月6日から12月31日まで

■ 応募条件
●医療機関および医療系教育機関にお勤めの方、学生の方でアンケートに回答された方が対象です。
●プレゼントの発送先は日本国内(日本国内に在住の方の住所)に限ります。
●キャンペーン期間中、ご応募はおひとり様一回限り有効です。
当選発表:2021年1月下旬ごろ、賞品発送予定です。
ご応募いただいた方の中から厳正なる抽選を行い、当選者を決定いたします。当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

▼キャンペーンの詳細&応募はこちらをチェック!
https://www.iodata.jp/campaign/medicrysta.htm

■医療画像参照用モニター「MediCrysta」とは



高輝度パネルを採用した 医療画像参照用モニター
高輝度400cd/平方メートル を実現。明るい室内でも、文字なども見やすいので、医療画像参照用モニターに最適です。

DICOMガンマカーブ表示可能
医療画像に適した色階調特性で表示ができる「DICOM ガンマカーブ」機能を搭載。DICOM Part 14にて定められた、グレースケールに近い階調表現を行い、医療画像をGSDFに近付けた状態で参照することが可能です。
※出荷時はDICOMモードに設定されています。

DICOMモードなら、 より細部の階調も表現
DICOM(画面モード)では、より細部の階調が表現され、淡い陰影も見やすく表示することができるようになります。

キャリブレーションで 正しい階調表現に校正できる!
一般的に、液晶ディスプレイはバックライトの経年経過により、輝度、色温度やガンマカーブなどの表示特性について、出荷時の状態からズレが生じてきます。医療画像を表示する上で、適切な階調表現へキャリブレーション(機器校正)できることが重要となります。キャリブレーションアプリ「MediCrysta Manager」と対応センサー「DA-PH/CCS1(別売)」をご用意いただくことで、ご利用いただいているディスプレイ「MediCrysta(LCD-MCQ271EDB)」の現在の状態に合わせ、DICOMガンマカーブのキャリブレーションを行うことができます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)