ネットサービス・アプリ 美容・健康

BeatFit、日清食品ホールディングスに健康経営支援サービスBeatFit for Bizを提供。テレワークが進む従業員への運動不足解消・メンタルヘルスケア提供を推進

株式会社BeatFit
~提供開始から1年で、健康経営優良法人ホワイト500の7社が導入~

株式会社BeatFit(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮崎学、以下「当社」)は、日清食品ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、社長・CEO:安藤宏基、以下「日清食品HD」)の従業員に対し、2021年7月から法人向けサービス「BeatFit for Biz」の提供を開始したことをお知らせいたします。



■導入の背景
コロナ禍でリモートワーク対応や工場の働き方が変わり、労働環境の変化に対応できる健康支援策を模索されていた中、スマホのみでいつでもどこでも利用できる点、利用データをリアルタイムでみて施策に反映できる点をご評価いただいて導入に至りました。


■日清食品HD 健康経営推進室室長 三浦康久様のコメント
コロナ太り対策としてスマホで気軽に「3分」からどこでも運動できること、またストレス予防としてに有用な睡眠や瞑想のコンテンツも提供されていて、ストレスケアもできることが導入のポイントです。ダッシュボードで利用データをみながら、日清食品らしい健康経営の実践と改善を続けてまいります。


■ホワイト500認定企業が導入を進める「BeatFit for Biz」
「BeatFit for Biz」は、従業員の運動不足を簡単に解消することが出来る、当社が運営するフィットネスアプリ「BeatFit」を活用した健康経営ソリューションです。現在、都市銀行、鉄道会社、証券会社、製薬会社、商社などホワイト500・健康経営銘柄認定企業でご利用いただいており、提供開始から1年で認定企業数の中での導入企業数は7社を超えました。



<ホワイト500・健康経営銘柄認定企業がBeatFit for Bizを導入する理由>


ダイエットからストレス解消、ウォーキングから筋トレ、睡眠など、多様なニーズや関心に応える高品質のヘルスケアコンテンツを700以上提供しており、運動機会の増進に向けた取り組み、メンタルヘルス対策への取り組みとして活用可能
専用ダッシュボードを通してリアルタイムでアプリ利用状況を把握確認することができ、またアプリ利用実態と健康診断結果などを掛け合わせ、健康経営の推進に関する効果検証をスピーディに行うことが可能
イベント機能を通して、社内で競争や表彰、社内コミュニケーションの促進、職場の活性化にも活用可能
BeatFitの専用スタッフが導入~社内告知までフルサポートするため、少数の実施体制でも手間をかけずスムーズに導入が可能



■これまでにBeatFit for Bizを導入したホワイト500・健康経営銘柄認定企業様の事例

JR東海様:JR東海 × BeatFit: 担当者と二人三脚でアプリ登録者数が約1万人を達成
https://beatfit.jp/jrtokai_20210907/

大和証券様:8年連続「健康経営銘柄」を目指す大和証券グループ本社がアプリで従業員の運動不足を解消
https://beatfit.jp/interview_daiwa_202106/


■より詳細な情報や事例をご希望の場合は、下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。
https://www.beatfit.jp/info/



■株式会社BeatFitについて
「世の中から不健康を無くす」をビジョンに掲げ、”健康”という大切な資産を、楽しく、スマートに管理できる仕組みを実現することで、ココロもカラダも元気な社会の実現を目指します。


名称 株式会社BeatFit
所在地 東京都渋谷区渋谷1-11-1 COI西青山ビル3F SIG内
設立日 2018年1月9日
代表者 宮崎学
URL https://www.beatfit.jp/


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社BeatFit
法人向けサービス担当 宮本
E-mail sales@beatfit.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)