広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

医療用パソコンカートの市場規模、2028年に21億5,266万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「医療用コンピュータカート:タイプ別(電源付き医療用コンピュータカート、一体型医療用コンピュータカート)、エンドユーザー別(病院、診療所、外来手術センター、その他)、地域別の世界市場分析、市場規模予測(~2028年)、COVID19の影響」(The Insight Partners)の販売を10月25日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/tip1028699-medical-computer-cart-market-forecast-covid-impact.html




医療用パソコンカートの市場規模は、2021年の8億8,581万米ドルからCAGR13.5%で成長し、2028年には21億5,266万米ドルに達すると予測されています。医療用パソコンカートは、看護師をはじめとする医療従事者の作業負担を軽減するために設計されています。また、カルテや電子カルテ(EMR)作成、調剤、看護師のトレーニングなどで使用される上、患者ケアの向上にも役立ちます。さらに、オンボードやパワーシステムの有無など種類があり、立って使う場合と座って使う場合の高さの設定など、柔軟な機能があります。

医療用パソコンカート市場は、タイプ、エンドユーザー、地域別に分類されます。地域別では、北米、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ、中南米に分けられます。

電子カルテおよび電子カルテシステムの普及が市場の成長を牽引

電子医療記録システムは、患者のデータを収集、作成、保存を目的とするシステムです。しかし、医療機関での電子カルテの導入は遅れています。最近、米国では連邦政府が、電子記録や電子ファイルの使用を義務付ける法律を制定しました。電子記録システムは、臨床文書、追跡、品質、請求、コーディングなどのプロセスを改善し、医療記録の持ち運びを可能にします。これらのシステムの中核となるコンポーネントには、管理機能、コンピュータによる医師の指示の記録、検査システム、放射線科システム、薬局システム、臨床文書システムなどがあります。HL7は、電子カルテシステムで主に使用されている標準的な通信プロトコル技術です。電子カルテの利点としては、医療の効率化、品質と安全性の向上、消費者の医療費の削減などが挙げられます。電子カルテは、患者情報の管理を容易にし、生産性を向上させ、医療情報の管理にかかるコストを削減します。さらに、効果的な情報管理により、医療従事者の情報へのアクセスが向上します。EMRシステムは、人間工学、作業プロセス、環境条件などの重要な人的要因を考慮しています。これらの要素は、患者ケアの質とコスト、そしてスタッフと患者の安全性の向上を考えなければなりません。医療スタッフや医師が、キーボードやその他の入力デバイスを使用する際の不都合を無くすために、リスクや状況をコントロールし、緩和するための戦略が必要になります。

さらに、EMRシステムは、病院や診療所などの医療機関において、病歴、診断、投薬、予防接種、アレルギー、検査結果など、患者のデータを保存するために普及しています。コンピュータは、携帯型X線装置や心電図装置など、さまざまな移動可能な医療機器との接続が必要な場合があるため、モニター、CPU、キーボード、スキャナーなどの付属品を一箇所にまとめておくために、パソコンカートが重要な役割を果たしています。また、医療従事者によるEMRやEHRシステムの導入が進んでいることも、医療用パソコンカート市場の成長を後押ししています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tip1028699-medical-computer-cart-market-forecast-covid-impact.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)