暮らし 医療・医薬・福祉

高齢世帯の生前・死後の不安を解消する「老後生活サポート」を開始 入院時の身元保証からお葬式まで、各分野のプロが支援 メモリアルアートの大野屋×ベストファームグループ

株式会社メモリアルアートの大野屋
 仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都立川市、代表取締役社長 奥田実)は、入院・介護・相続などの老後、葬儀・お墓などの死後の不安を解消する「老後生活サポート」を2021年10月26日(火)に開始します。本サービスは、司法書士や行政書士・税理士・土地家屋調査士等の国家資格者が多数在籍する「ベストファームグループ」と提携して実施します。 URL:https://www.ohnoya-funeral.com/jizen/rougosupport/



■ 単独・夫婦のみの高齢世帯の、生前・死後の不安を包括的にサポート
 2021年9月、厚生労働省は、全国の100歳以上となる高齢者が全国で8万6,510人に上り、 51年連続で過去最多を更新したと発表しました。総務省によると、2020年9月時点で65歳以上の高齢者については、前年3,587万人に比べ30万人増加し、過去最多の3,617万人と発表しており、総人口に占める割合は28.7%。2040年には、35.3%になると予測しています。さらに、2019年厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると、全世帯数に占める、65歳以上の単独世帯または夫婦のみの世帯は61.1%となっており、2001年の47.2%から増加しています。

 高齢化が進む中で、特に子供のいない世帯や、子供が身近に住んでいない世帯が感じているのが“老後の不安”です。認知症や、入院時・高齢者施設入居時における身元保証、夫婦ともに高齢の場合、いざという時の対応ができないといった問題、また葬儀や納骨、公共サービス停止や債権債務清算などの死後の手続きを任せられる親族がいない方もいます。このように“老後の不安”については、生前・死後の両方の問題があり、包括的なサポートが求められています。

 当社は、創業以来80年以上にわたり、お葬式・お墓・お仏壇・手元供養など仏事に関する総合サービスを提供しており、終活まで幅広く対応しています。葬儀やお墓など「死後」に関することだけでなく、お客様の「老後の不安」についても気軽にご相談いただいたり、最適なサービスをご提供することで「より良い生活」を送っていただけるよう、この度「大野屋の老後生活サポート」を開始しました。本サービスは、累計相談実績6万件以上の大手士業グループ「ベストファームグループ」と協業により行います。葬儀の生前予約サービス・生活事務/財産管理サポート・エンディングサポートなど、お客様の状況に応じて幅広いサポートを提供します。


■ サービスについて
 「大野屋の老後生活サポート」は、司法書士・行政書士・税理士の国家資格を持つ各専門分野のプロであるベストファームグループと、創業以来80年以上、葬儀・お墓・仏壇と仏事総合サービスを提供するメモリアルアートの大野屋が協力してサービスを提供いたします。入院・入居身元保証はベストファームグループの「全国シルバーライフ保証協会」が対応します。生活事務・財産管理サポート、任意後見サポート、エンディングサポートは、ベストファームグループの「東京シルバーライフ協会」が対応。葬儀生前予約は当社が対応し、老後生活から死後の手続きに至るまで、各分野の専門家がお客様をサポートします。また、ご逝去後に必要となる費用(お葬式や死後事務手続きなど)を事前にご準備いただき、契約と同時に信託会社の口座へ安心・安全にお預けできる仕組みを用意しております。



■ 提供するサービス
■入居身元保証/入院身元保証
有料の老人ホームなど、高齢者施設に入居するときや、急な怪我や病気で病院などの医療機関に入院する際は施設や病院側から「身元保証」を求められます。そのような場合に全国シルバーライフ保証協会が身元保証人となり、施設費用などのお金の支払いに関する「連帯保証」と、退院時に求められる「身元引受」を保証します。

■生活事務・財産管理サポート
お体の状態の確認やケアマネージャーなどの介護事業者との協議などをご支援致します。委任契約を公正証書で契約し、生活に必要な事務や財産の管理を行います。

■任意後見サポート
万が一、認知症などにより判断能力が低下した場合に備え、元気なうちに任意後見契約を公正証書で契約いたします。後見開始が必要と判断された場合は、東京シルバーライフ協会が任意後見人となりサポートします。

■エンディングサポート
万が一に備え、事前に死後事務委任契約を公正証書で行います。ご逝去後に官公庁や菩提寺などへの連絡や手続きを行い、葬儀や納骨の手配・進行をいたします。また遺品の整理や親族への連絡もご希望に応じ進めていきます。

■葬儀生前予約サービス
ご本人や、ご家族のお葬式の内容・費用などのご要望をあらかじめお伺いし専門の相談員が葬儀プラン作りをお手伝いいたします。万が一のときは、生前に決めたご希望通りの葬儀を行うことができます。


■ 申込の流れ
〇お問合せ⇒〇面談⇒〇葬儀・生活サポートのご提案・お見積り
〇お申込み(審査)⇒〇基本契約・費用・預託金のお支払い⇒〇公正証書契約⇒〇サポート開始


■ プラン説明・費用
大野屋の老後生活サポートでは、お客様のご予算額や希望するサポート内容に応じて、3つのプランをご用意しております。

■ハイエンドプラン 総額 ¥2,590,000(税込)


<費用内訳>
・老後生活基本保証プラン ¥737,000 / 月払料金¥5,500
・葬儀費用・死後事務予備費 ¥1,853,000
<サポート内容>
〇老後生活基本保証
・入居身元保証、入院身元保証、生活事務・財産管理サポート、任意後見サポート、エンディングサポート
〇家族葬
・生花祭壇、棺、車両、ドライアイス等、供花1対、火葬料金、式場使用料、食事(通夜・告別式/各10名分、会葬返礼品/10名分)

■スタンダードプラン ¥1,990,000(税込)


<費用内訳>
・老後生活基本保証プラン ¥407,000 / 月払料金¥5,500
・葬儀費用・死後事務予備費 ¥1,583,000
<サポート内容>
〇老後生活基本保証
・入院身元保証、生活事務・財産管理サポート、任意後見サポート、エンディングサポート
〇家族葬
・生花祭壇、棺、車両、ドライアイス等、供花1対、火葬料金、式場使用料、食事(通夜・告別式/各10名分、会葬返礼品/10名分)

■シンプルプラン ¥1,190,000(税込)


<費用内訳>
・老後生活基本保証プラン ¥407,000 / 月払料金¥5,500
・葬儀費用・死後事務予備費 ¥783,000
<サポート内容>
〇老後生活基本保証
・入院身元保証、生活事務・財産管理サポート、任意後見サポート、エンディングサポート
〇火葬式
・棺、車両、ドライアイス等、お別れ花、火葬料金

<費用のお支払いについて>
老後生活基本保証プランの費用は、契約時に東京シルバーライフ協会にお支払、葬儀費用・死後事務予備費は、契約時に信託会社へ預託していただきます。

<死後事務予備費について>
死後事務手続きにかかる資金の不足に備え、預託金としてお預かりします。手続き後、余剰が出た際は遺族にご返金します。


■各サポートのながれ




■会社概要:ベストファームグループ
ベストファームグループは、司法書士、行政書士、土地家屋調査士、測量士など法律の専門家をはじめ、不動産や保険に精通したアドバイザーにより構成されるプロフェッショナル集団です。創業30年、社員数は200名を超え、相談実績は6万件以上を誇ります。

拠点:東京本店 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3F
URL: https://www.bestfirmgroup.jp/


■会社概要:メモリアルアートの大野屋
メモリアルアートの大野屋は、1939年に石材店として創業以来80年以上にわたり、お葬式、お墓、手元供養、無料仏事相談など、仏事に関する総合サービスを提供しています。さらに、ペットと一緒に入れるお墓「ウィズペット」や、「手元供養商品:ソウルジュエリー」など、先進的な取り組みを続け、お客様起点のサービスを開発し続ける仏事関連総合サービスです。
HP: http://www.ohnoya.co.jp/ FB: http://www.facebook.com/ohnoya

設立  :1939年3月(昭和14年)
資本金 :1億円
決算期 :12月
代表者 :代表取締役 会長/最高経営責任者(CEO) 大澤 静可
     代表取締役 社長/最高執行責任者(COO) 奥田 実
所在地 :〒190-0012 東京都立川市曙町二丁目22番20号立川センタービル9階
事業内容:墓所・墓石の販売、墓所造営、葬祭業、仏壇・仏具の販売、保険
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)