美容・健康 食品・飲料

忙しい毎日に「ととのう」ひとときを。プロテイン&GABAスープ10月25日(月)より発売開始

KEIPE株式会社
「心が満たされる場・働く喜びを伝える人を創る」をミッションに掲げ、障がい者就労継続支援A型事業を行うKEIPE株式会社(本社:山梨県甲府市 代表取締役 赤池 侑馬)は、ふだん張り詰めた気持ちの中で過ごしていて、緊張感から解放されないと感じている「がんばる人たち」に向け、プロテインとGABAが配合され、カラダの中からストレスケアができるスープを2021年10月25日(月)に発売開始します。



切っても切れない、ストレス社会と精神疾患


経済的には豊かになり、より便利で快適な生活が実現している現代社会。しかし一方では、不眠や引きこもり、うつ病など精神疾患を患う方が多い「ストレス社会」とも言われています。

厚生労働省での調査では、精神疾患で通院・入院している人は合計500万名以上、そして日常生活での悩みやストレスがあると回答した人が77%と非常に高くなっています。

世代別比率ではいわゆる働き盛りの世代が最も多くなっており、今や精神疾患は現在誰もがかかる可能性のある社会問題と言えます。

▼日頃からストレスがあると感じている人の割合

▼働く人のうち、ストレスがあると答えた人の世代別割合


出典
厚生労働省 令和2年度 健康実態調査結果の報告 
https://www.mhlw.go.jp/content/11131500/000634088.pdf
令和2年 労働安全衛生調査(実態調査)
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/r02-46-50b.html



「頑張る人を応援したい。」わたしたちの思い


仕事で帰りが遅くなり、家に帰ってから何か作る余裕はない・・

本当は栄養バランスの取れた食事を摂りたいのに、今日も適当なもので済ませてしまったとモヤモヤしてしまう・・・・

そんな、ストレスと闘いながらも毎日頑張っている人を少しでも応援できればと思い、普段の食事にプラスすることで 忙しい中でも気軽に栄養を取ることができる「プロテイン&GABAスープ」を開発しました。

スープを飲むことでストレスが無くなるわけではないかもしれません。でも、頑張る人がスープを飲むことで、いつもより少しだけゆったりした気持ちになれたり、ほっと一息ついて栄養を補給できたり・・・そんな時間を提供したいという思いを「プロテイン&GABAスープ」で伝えたいと思っています。




頑張るあなたがほっと一息つける時間に


プロテイン&GABAスープは、不足したたんぱく質とGABAを補うことができるオニオンポタージュスープです。ストレスにさらされる機会が多く休息と栄養が不足しがちな現代、たんぱく質から摂れる幸せホルモンの源とも言われるトリプトファンと、気持ちを落ち着かせる癒し系アミノ酸のGABAで、心と体の安らぎをサポートします。 長く続くコロナ禍の影響で、自由に行動することが出来ずテレワークで仕事とプライベートの切り替えもつけづらくなって、ストレスも溜まる一方!そんな方に、プロテイン&GABAスープでおうち時間をほっと落ち着くひとときにしてほしいと考えています。




幸せホルモンと癒やし系アミノ酸でココロとカラダに休息と栄養を


このスープは、たんぱく質が取れるプロテインと、別名「癒し系アミノ酸」と呼ばれるGABAを配合しています。

プロテインは一般的に運動時に摂取するものとされていますが、実はプロテインを摂取したんぱく質をとることで、そのタンパク質がトリプトファンという物質に分解され、それが脳に運ばれることで別名「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが生成されます。 このセロトニンが不足すると睡眠障害やうつ状態、不安感などが引き起こされるため、心の健康には重要なものと言えます。逆に、トリプトファン濃度が高まりセロトニン分泌が増えると、心の健康に効果が期待できます。そのため、プロテインの日常的な摂取はおすすめと言えます。

GABAは、「抑制性の神経伝達物質として機能している物質」というと難しく感じますが、別名「癒やし系アミノ酸」とも言われています。リラックス効果・良いおやすみ時間に・朝からスッキリとした気分・ストレス緩和の効果があると言われ、2015年の機能性表示食品の導入により注目されました。

出典:ギャバ・ストレス研究センター GABA factbook
http://www.gabastress.jp/wp-content/uploads/2018/03/GABAbook.pdf

ただ、食品におけるGABAの含有量は多くありません。

体内でリラックス効果が発揮されるGABAの量は100mgと言われているため、ミニトマトの場合、約20玉、ナスとジャガイモならそれぞれ約3.5本(個)ずつ必要になってしまいます。

プロテイン&GABAスープのGABA含有量は1食分で100mg。食事では不足しがちなGABAを手軽に摂取することが可能です。


作り方は、お湯を注いで混ぜるだけです!簡単においしいスープが作れます。




■商品名:プロテイン&GABAスープ
■価格:2,380円 (税込)
■内容:オニオンポタージュ味(28g)×10袋
※ご購入はこちら:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09GK2PT33








KEIPE株式会社について



私たちは、甲府市、笛吹市に拠点を置き、障がい者就労継続支援A型事業所を運営しています。

事業所には利用者が90名近く在籍していますが、うち約8割は精神疾患の方です。 利用者の方々が目指す未来を目指し、本気でサポートを行っていく中で、現代社会で頑張る人たちは知らず知らずのうちに心や体に大きくストレスがかかってしまい、それが精神疾患へとつながることを実感してきました。

誰もが安心してチャレンジし、働くことによって自分自身の可能性を拓ける、「誰もがそこにいていい社会」を創りたい。

私たちは今後も続いていくストレス社会において、がんばっている人が自らメンタルケア・ストレスケアができ、自分自身の心や体が「ととのう」状態を創りせる機会を創出することを実現するためのサービスを提供していきま
す。



障がい者就労継続支援A型事業とは

一般企業に就労することが困難と判断される身体・精神・知的障害・難病等のある方に「雇用によって就労の機会」を提供する福祉サービスです。雇用契約を結ぶため、最低賃金の保障、社会保険の加入義務もあります。

障害や病気に理解のあるスタッフからのサポートを受け、実際の業務や職業訓練を行いながら、知識や技術の向上を図り、職業能力や体調管理能力などの生活力を身に付けます。

そして、最終的には一般企業での就労を目指します。


会社概要

会社名:KEIPE株式会社
本社所在地:〒400-0032 山梨県甲府市中央2丁目9-20 タカオカビル
設立:2017年 10月 23日
代表者:代表取締役 赤池 侑馬
事業内容:障がい者就労継続支援事業 その他、それに付随する事業全般
https://keipe.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)