美容・健康

健康的なカラダづくりの新習慣「ケールファースト」を提案!健康経営に取り組む企業さまにおすすめ!社員食堂にケール青汁を導入しませんか?

キューサイ株式会社
~今なら企業向けキャンペーンでケール青汁商品をプレゼント!~

キューサイ株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:神戸 聡)は、自社グループの健康経営の推進だけでなく、ケール青汁を通して企業さまの“健康経営”に貢献したいという想いから、企業さまの社員食堂へのケール青汁導入に取り組んでいます。この度、より多くの企業さまにケール青汁を知っていただき、社員の健康づくりに取り入れていただきたいという想いから、食前にケールのパワーをチャージするカラダづくりの新習慣「ケールファースト」を提案するとともに、企業さま向けのキャンペーンを実施します。






食前ケール習慣「ケールファースト」とは

「ケールファースト」とは、ケールを食前に摂ることで健康なカラダづくりに導く新習慣です。食事の際に野菜から食べる「べジファースト」は簡単な健康維持法として知られていますが、この「べジファースト」を栄養豊富なケールで実践することを提案したのが「ケールファースト」です。スーパーフードとして注目を集めるケールは、紀元前から自生し続けた生命力あふれる緑黄色野菜で、食物繊維、カルシウム、ビタミン、β-カロテンなど健康・美容にお役立ていただける様々な栄養素が豊富に含まれています。現代人に不足しがちな栄養素が他の野菜に比べて豊富に含まれており、「ベジファースト」の実践として、「ケールファースト」はぴったりのため、社員の健康増進を支えたい企業さまにもおすすめです。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、健康意識が高まる中、実際に福利厚生の一環として当社のケール青汁を導入いただいている企業さまからはたくさんのお喜びの声をいただいております。


健康経営に向けたケール青汁導入の概要


●キューサイのケール青汁の特長

当社のケール青汁『キューサイ青汁のある食卓』は、化学農薬・化学肥料不使用で栽培した国産ケールをまるごと100%使用した青汁です。栄養たっぷりのケールは健康の強い味方であり、野菜の栄養を手軽に摂りたい方におすすめです。余計なものは加えず、保存料・酸化防止剤・着色料も無添加のため、ケールの味わいそのものをお楽しみいただけます。「まず~い、もう一杯!」でおなじみの当社ですが、『キューサイ青汁のある食卓』は多くの方に継続して飲んでいただきたいとの思いから、飲みやすさにこだわった商品のため、青汁初心者の方にもぴったりです。社員の健康増進に取り組む企業さまに自信をもってお届けいたします。



●ご提供方法

各企業さまの社員食堂の状況や社員人数などに応じて最適な導入方法をご提案いたします。


※1 出荷量など貸与条件がございます。 
※2 給茶機を取り扱っている当社のパートナー企業のご紹介となります。



<導入事例>

山崎製パン株式会社
岡山工場 人事課 食堂係 野田 尚希さま


当社の岡山工場では食堂にディスペンサーを導入しています。社員へ導入をお知らせしたところ、「青汁飲んだことないから試してみよう!」、「あのまず~いの青汁でしょ?あれって本当にまずいのかな?」など、当初は物珍しさを感じて試した社員が多いようでした。しかし今では、健康のために継続的に習慣として取り入れている社員も多いですし、ケール青汁を飲むためだけに食堂に来る社員もいるほどです。普段食堂に来ない社員が食堂を訪れるきっかけにもなっていて、食堂で社員同士が顔を合わせ交流する機会に繋がっています。また、食事を抜きがちな社員も、ケール青汁を目当てに食堂に訪れると、ついでだからとパンなどの軽食をとったりしており、社員の健康増進に役立っています。




お問い合わせ


TEL:092-724-0830
受付時間:月~金 8:45~17:45(土日祝日除く)




<今だけのキャンペーン>商談お申込みの企業さまには、ケール青汁商品を無料プレゼント!



・お申込み期間:2021年10月27日(水)~11月15日(月)
・対象:健康経営に興味があり、社員の健康維持を目的にケール青汁導入を検討されたい企業さま
・概要:お申込みフォームからの商談お申込みで、ケール青汁商品『キューサイ青汁のある食卓』1袋(内容量:250g)を無料プレゼント
・数量:先着50社さま

お申込みフォーム:https://q.c-rings.net/?enq=EEijWggCJWA%3d

※お申込みいただいた後、営業担当よりお電話もしくはメールでご連絡いたします。
※1社1袋限りとさせていただきます。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)