広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

キャストエラストマーの市場規模、2026年に18億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「キャストエラストマーの世界市場 (~2026年):タイプ (ホットキャストエラストマー・コールドキャストエラストマー)・エンドユーザー産業 (工業・自動車&輸送・石油&ガス・鉱業)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を10月28日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1031470-cast-elastomer-market-by-type-hot-cast-elastomer.html




キャストエラストマーの市場規模は、2021年の14億米ドルからCAGR5.0%で成長し、2026年には18億米ドルに達すると予測されています。製造業からのキャストエラストマーの需要拡大が市場を牽引しています。さらに、自動車・輸送、石油・ガス、鉱業などの付加価値の高い最終使用産業からの需要の増加や、新興国での急速な工業化が市場の主な推進要因となっています。また、高耐荷重性、高反発性、高衝撃性、高耐摩耗性、耐油性など、従来の材料よりも優れた特性も、キャストエラストマー市場を牽引しています。


COVID-19がキャストエラストマー市場に与える影響

COVID-19は、産業・製造分野を未知の事業環境へと導いています。政府による、集会に関する人数制限は、各分野に深刻な影響を与えています。例えば、部品製造業はこのウイルスの影響を受け、ロックダウン期間中、自動車、電子機器、航空宇宙産業の生産や工場の操業が一時的に停止されました。これらの業界のほとんどは、原材料の供給を中国に依存しています。したがって、サプライチェーンの混乱も産業生産高に大きな影響を与えました。パンデミックによって世界経済は縮小し、その影響は、パンデミックが続く限り続くと思われます。投資の損失、流動性の不足、労働力の不足、サプライチェーンの制約、世界経済全体の不確実性などの要因が、産業部門の成長に影響を与えています。この数ヶ月間、インド、中国、米国など多くの国で、限られた労働力や資材のなかで、産業活動が再開され、工業生産高は回復すると予想されます。キャストエラストマーのメーカーは、2020年の第1四半期および第2四半期にCOVID-19による販売量への悪影響を経験しています。一方、市場の主要プレーヤーは、現地での未開拓の市場機会を狙うことで、リスクを軽減しています。

牽引要因:エンドユース産業からの需要の増加

キャストエラストマーは、鉱業、自動車・輸送、機械、医療、石油・ガスなどの様々な最終用途産業からの需要が増加しているため、今後数年間で大きな成長を遂げる可能性があります。キャストエラストマーは、特定の用途の要件に応じて、さまざまなデュロメーター硬度に合わせて成形することができます。鉱業分野では、熱間成型ポリウレタンエラストマーは、分離スクリーン、コンベヤースクレーパーなどの鉱物処理用途中心に使用されています。鋳造ポリウレタンエラストマーの高い耐荷重性、耐摩耗性、弾力性、衝撃強度の特性は、鉱業機器の性能と寿命の向上に貢献しています。また、キャストエラストマー市場の成長は、新興国での探査活動に伴う鉱業の生産量の増加によって支えられると思われます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1031470-cast-elastomer-market-by-type-hot-cast-elastomer.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)