医療・医薬・福祉 その他

医療ITクラウドコンサルティングサービスのスペシャルサイト公開

キヤノンITソリューションズ株式会社
~「医療DX」を実現するための政府ガイドライン準拠のシステム構築を支援~

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金澤 明、以下キヤノンITS)は、医療機関や医療機関等から医療情報を受託管理する事業者・団体をはじめ、ヘルステックや他業種参入企業などにおけるクラウド活用の推進を目的とした、『医療DXを実現するための「政府ガイドライン準拠のシステム構築を支援」』と題した、医療ITクラウドコンサルティングサービスのスペシャルサイトをホームページに公開しました。



新型コロナウイルスの拡大や少子高齢化の時代を迎え、医療・介護の需要が高まる一方、医療現場では人材不足解消のための対策として業務改善や生産性向上が求められています。このような背景から、医療現場においてもDX(デジタルトランスフォーメーション)への期待が高まっており、ITインフラのクラウド化の検討が進んでいます。オンライン診療や場所を問わないIT活用の基盤として必須であるだけでなく、IT運用管理の負荷軽減、IT機器コストの削減、柔軟性の高いシステム構築などを実現できるインフラとして、医療業界でも注目を集めています。

本スペシャルサイトでは、医療・ヘルスケアサービスのデジタル化において課題となっている「医療情報の安全管理に関するガイドラインへの準拠」と「高い専門性を要する医療現場への対応」への解決策として、キヤノンITSの医療ITクラウドコンサルティングサービスを紹介しています。

▼キヤノンITSの医療ITクラウドコンサルティングサービスのスペシャルサイト本編はこちらのURLからご覧ください。
https://www.canon-its.co.jp/files/user/products/cloudconsultingservice/lp/index.html

■キヤノンITSの医療IT クラウドコンサルティングサービス
・医療情報ガイドライン適合性診断

アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)上での運用を想定もしくは実施されているシステム/サービスが医療情報ガイドラインの要求事項への適合性を診断します。不適合項目が発見された際は、是正措置案を検討・提案します。

・医療情報ガイドライン関連文書作成支援
医療情報ガイドラインで作成が求められる「サービス仕様適合開示書」「サービスレベルアグリーメント」「運用管理規程」などのひな型提供およびドラフト版作成を支援します。

・医療分野 AWS 利用標準化/ガイド作成支援
これからAWS上で医療情報の取り扱いを始める方向けに、医療情報ガイドラインに則ったAWS利用ルールの標準化や、利用ガイドの作成を支援します。

※アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

●報道関係者のお問い合わせ先
企画本部 コミュニケーション推進部 コミュニケーション推進課
03-6701-3603(直通)

●一般の方のお問い合わせ先
デジタルビジネス企画部 医療ITクラウド担当
03-6636-5470(直通)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)