広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

補聴器市場、2021年から2026年にかけて約6%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「補聴器の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を10月28日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1007194-hearing-aid-market-global-industry-trends-share.html




市場の概要
補聴器市場は、2020年に87億米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は約6%のCAGRで成長すると予想されています。

補聴器は、聴力を向上させるために使用する電池式の小型電子機器で、耳の中または耳の後ろに装着して、音を増幅し、聴力の低い人が日常生活を送るために使用されます。補聴器は、アンプ、マイク、スピーカーで構成されており、耳に入ってくる音の振動を拡大し、より大きな振動を感知して、脳に伝達される神経信号に変換します。補聴器には様々なデザインがあり、ユーザーの要望に応じてカスタマイズすることができます。例えば、音を増幅するためのアナログ技術やデジタル技術を搭載していたり、音の流れを誘導して出力品質を高めるためのイヤーピースやイヤーモールドを搭載していたりします。

市場の成長要因
世界的に高齢者人口が増加していることは、市場の成長を促す重要な要因の一つです。高齢になると徐々に聴力が低下することが多いため、この層の人々の製品需要が高まります。さらに、一般の人々の間では、聴覚障害の発生率が大幅に増加しています。特に乳幼児の場合は、治療を受けずに放置されているケースが非常に多く、その結果、様々な心理的・言語的障害が発生しています。さらに、美しいデザインの導入や、防水補聴器などの革新的な製品の発売も、市場の成長に貢献しています。デジタル技術の導入と、高周波難聴を克服するための人工内耳と補聴器の技術を統合した製品の登場により、市場の見通しはさらに明るくなると予想されます。その他、騒音公害の増加、出産時の合併症や耳の感染症の増加、可処分所得の増加、メーカーによる研究開発(R&D)への注力などの要因も、市場の成長を促進すると考えられます。

主要な市場区分
世界の補聴器市場は、製品タイプ、聴力、患者タイプ、技術タイプ、エンドユーザー、地域に基づいて分類されています。

製品タイプ別の市場構成
補聴器市場は、聴覚デバイスと聴覚インプラントのタイプ別に分類されています。聴覚デバイスは最も一般的な製品タイプで、耳かけ型(BTE)、耳の中に入れるタイプ(RITE)、耳の中に入れるタイプ(ITE)、カナル型(CHA)、その他に分類されています。

聴力別の市場構成
聴力に基づいて、市場は感音性難聴と伝音性難聴に分類されています。

患者タイプ別の市場構成
この市場は、患者のタイプに応じて、成人と小児に分けられています。現在、補聴器は成人の患者に最も多く購入されています。

技術タイプ別の市場構成
技術タイプ別では、アナログとデジタルに分類されています。

エンドユーザー別の市場構成
エンドユーザー別に、市場は病院、耳鼻咽喉科医院と聴覚センター、個人、その他に分類されています。

地域別の市場構成
地域別では、欧州、北米、アジア太平洋、中東・アフリカ、ラテンアメリカに分かれています。中でも欧州は、補聴器の最大市場であり、市場全体の大部分を占めています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1007194-hearing-aid-market-global-industry-trends-share.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)