医療・医薬・福祉

自粛意識の変化は?300 人に聞いた【緊急事態宣言解除後の動向調査アンケート】意識変化のきっかけとは?

株式会社Leading Communication
宣言解除は妥当だが、自粛は続ける声が多い。ワクチン摂取が意識変化のキーポイントか



◇宣言解除には 7 割以上が肯定的。一方、過半数が自粛を継続中。
◇ワクチン摂取有無によって、行動変化に違いが生まれているう様子。

新型コロナウイルスの流行に伴う緊急事態宣言が、10 月ついに解除されました。休業要請などにも変化が出てきたことで、身の回りのお店が再開するなど、生活面での変化も感じられているのではないでしょうか。一方で、第 6 波は必ずくるとも予見されており、今後も緊張感を持った生活が求められています。緊急事態宣言の意味についても多く議論されてきていますが、解除されたことで人々の意識にはどのような変化があるのでしょうか。

そこで、男性のかっこいいをつくり出すためのメディア「danCE(ダンシー)」では、男性の医療脱⽑クリニック『メンズダビデ( https://davide-cl.com/ )』監修の元、300 人を対象として【緊急事態宣言解除後の動向調査アンケート】(対象期間:2021 年 10 月 15~20 日・インターネット調査)を実施いたしました。

なお、メンズダビデでは、最新の医療脱⽑機を使用することで、医療なのに痛みの少ない脱⽑を実現するとともに、医療脱⽑を通じて男性のかっこよさを追求し、「かっこいいは作れる」をコンセプトとした、1 人ひとりのお客さまにご満足いただけるクリニックを目指しています。( https://davide-cl.com/

■調査対象の属性
300 名うち、~20 代 29/30 代 97/40 代 119/50 代~55 北海道 24/東北 23/関東 101/中部 45/近畿 61/中国・四国 20/九州・沖縄 26
■宣言解除については概ね「適切」と捉えられている

【質問】緊急事態宣言が解除されたことについて、どのように考えていますか。



~20 代:適切な判断だと思う 10/どちらかといえば適切な判断だと思う 9/どち
らともいえない 8/どちらかといえば不適切な判断だと思う 2/不適切な判断だと思う 0
30 代:適切な判断だと思う 32/どちらかといえば適切な判断だと思う 42/どちらともいえない 17/どちらかといえば不適切な判断だと思う 5/不適切な判断だと思う 1
40 代:適切な判断だと思う 49/どちらかといえば適切な判断だと思う 42/どちらともいえない 23/どちらかといえば不適切な判断だと思う 3/不適切な判断だと思う 2
50 代~:適切な判断だと思う 22/どちらかといえば適切な判断だと思う 21/どちらともいえない 8/どちらかといえば不適切な判断だと思う 3/不適切な判断だと思う 1


■どの世代も 6 割ほどが摂取完了。「摂取予定なし」は地方の方が割合高めの傾向か

【質問】ワクチンの摂取は完了していますか。



~20 代:すでに完了している 17/これから摂取予定 9/摂取予定はない 3
30 代:すでに完了している 52/これから摂取予定 26/摂取予定はない 19
40 代:すでに完了している 70/これから摂取予定 20/摂取予定はない 29
50 代~:すでに完了している 38/これから摂取予定 8/摂取予定はない 9

北海道:すでに完了している 11/これから摂取予定 7/摂取予定はない 6 東北:すでに完了している 12/これから摂取予定 5/摂取予定はない 6 関東:すでに完了している 70/これから摂取予定 16/摂取予定はない 15 中部:すでに完了している 30/これから摂取予定 10/摂取予定はない 5 近畿:すでに完了している 31/これから摂取予定 16/摂取予定はない 14 中国・四国:すでに完了している 10/これから摂取予定 4/摂取予定はない 6 九州・沖縄:すでに完了している 13/これから摂取予定 5/摂取予定はない8


■過半数は「行動に変化がない」。若い世代ほど外出が増えている様子

【質問】緊急事態宣言が解除され、解除前と比べて増えた行動を教えてください。(複数選択可)




~20 代:買い物 12/外食 13/旅行 4/運動 4/飲酒 2/カラオケ 3/スポーツ観戦 0/ フェス等のイベント 2/SNS の利用 0/特に変化はない 11
30 代:買い物 22/外食 23/旅行 8/運動 9/飲酒 8/カラオケ 1/スポーツ観戦 3/フェス等のイベント 0/SNS の利用 1/特に変化はない 55
40 代:買い物 39/外食 32/旅行 11/運動 7/飲酒 7/カラオケ 2/スポーツ観戦 2/ フェス等のイベント 1/SNS の利用 0/特に変化はない 67
50 代~:買い物 12/外食 12/旅行 2/運動 3/飲酒 4/カラオケ 0/スポーツ観戦 1/ フェス等のイベント 2/SNS の利用 2/特に変化はない 33

■自粛意識に世代差はほぼなし。ワクチン摂取有無と自粛意識には関係ありか

【質問】緊急事態宣言の解除に伴って、あなた自身これまでと比較して自粛をしなくなったと感じますか。

~20 代:当時ほど自粛しなくなった 12/引き続き自粛している 16/まったく自粛していない 1
30 代:当時ほど自粛しなくなった 36/引き続き自粛している 57/まったく自粛していない 4
40 代:当時ほど自粛しなくなった 42/引き続き自粛している 72/まったく自粛していない 5
50 代~:当時ほど自粛しなくなった 20/引き続き自粛している 32/まったく自粛していない 3


ワクチン摂取完了:当時ほど自粛しなくなった 74/引き続き自粛している 100/ まったく自粛していない 3 これから摂取予定:当時ほど自粛しなくなった 22/引き続き自粛している 41/ まったく自粛していない 0 摂取予定なし:当時ほど自粛しなくなった 14/引き続き自粛している 36/まったく自粛していない 10

■「元の生活に戻るわけではない」…解除後も自粛の必要性を感じているという声が大多数

【質問】緊急事態宣言や人々の行動変化について考えを教えてください。

「これから寒くなる時期になって、インフルエンザの流行も噂される中、油断しているとコロナもまた増えてくると思うので、引き続き気を引き締めて、マスクや手洗いの実行を徹底していく必要があると思います。」(50 代~/中部)

「このまま感染者が減少し続けるという保証はどこにも無いが、コロナ疲れで辟易している社会は活気が無いので嫌です。前向きに、感染対策をしつつ、行動したいです。緊急事態宣言が明けたからと行って、コロナ対策をしないのは過去に戻ってしまうので、そこは個人個人でしっかりとすべきです。ワクチンについては多くの人が受けますが、中にはなんだかの理由や身体的な事で接種しない、出来ない派もいることを責めないで欲しいです。」(40 代/関東)

「ワクチン接種をしてもコロナウイルスにかからない訳ではないのに、スーパーなどに出掛けると、マスクをしていないご⽼人をよく見かけます。もっと正しい情報を周知してほしいと思います。」(30 代/東北)

「警戒は怠らず、少しずつでも元の生活に戻る努力をしていければいいと思
う。たとえ完全に戻るのは無理でも、目指すことをあきらめたくない。」(30 代/中部)

「ワクチンの接種率はアメリカを抜いたとニュースで聞いたときには日本は頑張っていると感じました。このまま終息に向かってくれれば嬉しいのですが、また感染数が増えて自粛にならないかは不安です。」(40 代/九州・沖縄)

「今は比較的感染状況が落ち着いているようだが、今この時に、過去出された緊急事態宣言が本当に感染を抑えるのに有効であったのか、今後再び感染が爆発したときにはどのような対応が必要なのか検討してほしいと思う。強制ではない宣言であるなかで、人々はわりとよく行動を自制していたのではないかと思う。」(30 代/中部)

いかがでしたか?緊急事態宣言の解除は適切だと思いながらも、宣言の有無と感染状況にはあまり影響がないと捉えている声も多く聞かれました。多くの方が、引き続き自粛しているようです。一方で、ワクチンの摂取が進むことで、少し外出してみようという意識も生まれてきているようでした。今後、再び感染が爆発すること
がないように、一人ひとりが心して行動していきたいものですね。

「danCE(ダンシー)」では、今後もみなさまに役立つ情報を発信してまいります。

監修:
―――――――――――――――――――――――――――
医療脱⽑クリニック『メンズダビデ(TOKYO ACE CLINIC 院内)』
――――――――――――――――――――――――――― 診療科目:美容⽪膚科(医療脱⽑専門)
診療時間:11:00~20:00(休診日:⽕曜日 ※年末年始を除く)ホームページ:https://davide-cl.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)