教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

2022年4月、ゆたかカレッジ『立川キャンパス』新規開設決定!

株式会社 ゆたかカレッジ
4年間のキャンパスライフを通じて生きる力、折れない心、働く力を身に付ける、知的障がい者・発達障がい者のための学びの場

青年期は自分探し、自分作りのためにとっても大事な時期です。だからこそ、じっくり悩み考える時間と場所、多様な学び、豊富な体験、様々な人との関わり、一緒に悩んでくれる仲間が不可欠です。株式会社ゆたかカレッジは、2022年4月、新たに、立川市曙町にて『ゆたかカレッジ立川キャンパス』を新規開校することを決定いたしました。


授業風景
 株式会社ゆたかカレッジ(代表取締役社長 長谷川正人)は、東京都新宿区、同江戸川区、横浜市、川崎市、さいたま市、静岡県沼津市に7つの「ゆたかカレッジ」を運営しています。ゆたかカレッジは、障害福祉サービスの「自立訓練事業」と「就労移行支援事業」を組み合わせた知的障がい者、発達障がい者のための4年間の学びの場です。
 2021年10月現在、特別支援学校高等部卒業生や通信制高校やサポート校卒業生など約300名がゆたかカレッジに通い、4年間を通じて、一人前の社会人になるための様々な学びに取り組んでいます。
パソコン講座

 この度、東京多摩地区在住の多くの知的障がい児・者の保護者の方々からの多摩地区へのキャンパス開設のご要望にお応えし、2022年4月、立川市曙町1丁目17-1に「ゆたかカレッジ立川キャンパス」を開設することが決定いたしました。当キャンパスは9校目のキャンパスとなり、東京多摩地区では初の開校となります。
 立川キャンパスでは、前半2年間で、社会人として必要とされる心の土台作りや働くための基礎的な力の習得を行います。授業の科目は、「一般教養」「スポーツ」「ヘルスケア」「経済」「労働」「文化芸術」など10教科。授業の他にも行事活動、余暇活動、サークル活動、自治会活動、特別講座、大学交流などが予定されています。
 3年次は、就労に必要とされる様々な職業スキルを身に付け、4年次には、希望する職種に就職することを目指し就職活動に取り組みます。卒業後は、同窓会活動の活動支援やカレッジ職員が就職先に伺う巡回支援などを通じて、卒業生の就労定着を支援します。これまでのゆたかカレッジ卒業生の就職率は一般就労77.5%、職場定着率88.6%と4年間の学びを通じて高い成果をあげています。

 ゆたかカレッジ立川キャンパスでは、開校に先立ち、入学を検討される方を対象にオープンキャンパスと現場実習を開催いたします。
立川キャンパス

◆キャンパス概要◆
◯キャンパス名:ゆたかカレッジ立川キャンパス
◯所在地:東京都立川市曙町1丁目17-1 石川ビル2階
◯アクセス:JR中央線「立川駅」より徒歩5分
◯お問い合せURL:https://yutaka-college.com/contact/
◯お問い合せ電話:0120-071-315(マナビサイコー)
◯ゆたかカレッジURL:https://yutaka-college.com
アクセスマップ

◆立川オープンキャンパス◆
◯日時:11月6日(土)10:00~12:00
◯会場:立川市女性総合センター(立川市曙町2丁目36-2)

◆立川キャンパス現場実習◆
◯事前打合せ:11月18日(木)午後
◯現場実習:11月29日(月)~12月2日(木)
◯実習報告会:12月3日(金)
◯実習会場:柴崎学習館(立川駅より徒歩9分)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)