食品・飲料 美容・健康

糀と酵母と乳酸菌で発酵した植物性ジェラート『Hacco RICE ジェラート』。急増するインバウンドに向けて飲食店での取り扱い募集開始。食べる美容液と言われる酒粕をアレンジした日本由来の発酵スイーツ。

株式会社FARM8
100%植物性なのにしっかり濃厚。酒粕乳酸菌の力でヨーグルトのような滑らかな味わいを実現しした日本の発酵スイーツを手軽に提供。植物性シェイクや発酵パフェなどにもお店ごとにレシピをアレンジも可能!

株式会社FARM8は、日本由来の植物性発酵ジェラート 『Hacco RICE ジェラート』を業務店メニュー提供用に発売開始しました。急増するインバウンド需要の中、植物性志向の外国人に日本由来の植物性発酵ジェラートを提供できる商品です。 素材の主原料は酒粕。 酒粕はお米を糀と酵母で発酵させたあとでできるW発酵食材。 その酒粕をさらに乳酸菌発酵させ、まるでヨーグルトのような滑らかな味わいを実現しました。


株式会社FARM8は、日本由来の植物性発酵ジェラート 『Hacco RICE ジェラート』を業務店メニュー提供用に発売開始しました。


急増するインバウンド需要の中、植物性志向の外国人に日本由来の植物性発酵ジェラートを提供できる商品です。

素材の主原料は酒粕。
酒粕はお米を糀と酵母で発酵させたあとでできるW発酵食材。
その酒粕をさらに乳酸菌発酵させ、まるでヨーグルトのような滑らかな味わいを実現。





■ Hacco RICE ジェラートの特徴
【 豊富な栄養素 】
発酵効果により、アミノ酸やビタミンが豊富に。デトックス効果も期待できると言われています。また、フェルラ酸やコウジ酸といった美容成分も豊富で、食べる美容液と呼べるほどの栄養が含まれています。
α-EGというコラーゲンを生成する成分も多く含まれ、注目されています。

【 環境に優しい素材 】
新潟の酒蔵から作られる酒粕を利用。未利用で処分に困る酒粕を再利用し、無駄のない環境に配慮した食材です。
また、動物性素材を一切使わず100%植物性で無添加の環境と体に配慮した素材からできています。

【 日本の植物性ヨーグルト 】
お米をベースに、麹菌、酵母菌、乳酸菌の3つの菌が作用して、程よい酸味の中に懐かしさが広がる日本の植物性ヨーグルトが誕生。

■ Hacco RICE ジェラート詳細HP
http://gelato.farm8.jp/

■取り扱い店舗を募集
2019年、このジェラートを飲食店向けにお届けできる準備ができました。
日本の植物性W発酵ジェラートを、一緒に多くの方にお届けいただける飲食店の方を募集しています。
メニュー化を検討される飲食店の方にはサンプル送付も可能です。
一般の方の問い合わせも受けております。
http://gelato.farm8.jp/


■酒粕ドリンク専門 Hacco to go!にて提供中
一般の方向けのカップジェラートはHacco to go!各店にて提供しています。
WEBからも発注可能です。
http://haccotogo.com/


■ 開発・運営会社
株式会社FARM8
住所:新潟県長岡市来迎寺前田3662
代表:代表取締役 樺沢敦
設立:2015年2月
H P : https://farm8.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会