流通 医療・医薬・福祉

株式会社ゴールドクローバー、アメリカErgoactives社と日本総代理店契約を締結。歩行の悩みがある高齢者から現役世代をサポートする日本にない発想の杖を近江一文字で発売

株式会社ゴールドクローバー
滋賀県唯一の気分が上がる杖・ステッキ専門店 近江一文字(おうみいちもんじ)

株式会社ゴールドクローバー(滋賀 大津 代表取締役 林 知史)はアメリカErgoactives社と日本総代理店契約を締結し、整形外科医のメディカル発想から生まれた歩行サポートのための革新的アイテムを杖の専門店 近江一文字で発売します。



(Ergoactives社 社長 兼開発者Dr. Birnbaum)
Ergoactivesは、世界26か国に展開し、安全性、快適性を提供し、活動と自信を促進する意味のある適切に設計されたソリューションを通じて、モビリティの課題に直面している人々の生活を変えることを目的としています。


(画像は左:KamalaHarris副社長 右:グアテマラ大統領 との会談Ergoactives社の杖を使用しています)

株式会社ゴールドクローバー(滋賀 大津 代表取締役 林 知史)は自社 杖の専門店ブランド近江一文字でErgoactives 名称:パワーステッキ2Gを始め2021年11月下旬(予定)より順次クラウドファンディングで先行予約販売を開始し2022年1月中旬以降(予定)、一般販売開始いたします。
(滋賀 守山本店には実物がありますのでご覧いただけます。)


(画像:パワーステッキ2G)

パワーステッキ2G特徴
・耐荷重130kg
・手が痛くなりにくい柔らかくて幅広のグリップ
・振り子の原理で歩行を促進
・ショックアブソーバーで衝撃吸収&反発力で歩行をサポート
・関節を模したクネクネ曲がる先ゴムで角度問わず強いグリップ力


(足の関節を模した特殊先ゴム)
日本の通常の規格16mmの杖にもご使用いただけます。


国家元首やプロスポーツ選手も愛用するクラッチ型杖「7G」
(2022年発売予定)


腕をサポートするカフ付きで姿勢よく歩行をサポートする
シルバーカー ローラーゴー(2022年発売予定)


独占契約の経緯
株式会社ゴールドクローバー(滋賀 大津 代表取締役 林 知史)は滋賀県守山市にて杖の専門店 近江一文字(おうみいちもんじ)を営んでおりますが、杖は高齢者の方が使うだけでなく、意外にも30~40代の現役世代の方も怪我や事故、病気、手術などで杖を必要とされますが、高齢者と比較して体格が良く体重が重い若い方を安心して支えられる杖は日本には松葉杖以外にほとんどないのが現状です。日本の安全規格SGにも耐荷重の項目はありません。杖を販売する近江一文字としては安心してお勧めできる杖がないことに不満を感じており、体格が大きめの欧米の会社を調べたのがきっかけです。これにより日本でスポーツに取り組むような若い世代の方にも安心して支えとなる杖をお勧めできます。


パワーステッキ2G製品概要
・パワーステッキ2G
価格:¥19,800 (税抜)
素材:アルミ合金・ラバー(ラテックスフリー)
カラー:3色 ホワイトカーボン ブラック ウッディ
サイズ:長さ80cm
重量:約700g
耐荷重:130kg
適用身長:約154cm~約2m6cm

商品・取材に関するお問い合わせ先について
株式会社ゴールドクローバー
Ergoactives日本総代理店
店舗
〒524-0022 滋賀県守山市守山3丁目24-30 バローゼ3 1階
近江一文字
定休日:月 火(不定休あり)
担当者 林 知史


公式オンラインショップ
https://tue.oumiitimonji.com/

SNSアカウト
Instagram https://www.instagram.com/oumiitimonji/
facebook  https://www.facebook.com/oumiitimonji
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)