出版・アート・カルチャー スポーツ・アウトドア

在宅勤務の運動不足や密回避の気分転換に、ちょっと頑張るこの歩数がちょうどいい!『歩いて再発見!東京8000歩さんぽ』2021年11月1日(月)発売!

株式会社JTBパブリッシング
JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:今井敏行)は、『歩いて再発見!東京8000歩さんぽ』を2021年11月1日(月)に発売いたします。




<本件に関するプレスリリースPDF>
https://prtimes.jp/a/?f=d24732-20211029-fac0eb90ba257d401a5e0a0c33ca70dc.pdf

歩いて健康増進をめざす目安として「1万歩」が引き合いに出されることがありますが、健康に過ごすのに「ちょうどいい」のは8000歩という指針(※)があります。東京は歩いて楽しい街が、しかも日々進化していて、8000歩(=約5.6km=約1時間20分)も歩けば、新しい発見があります。密を避けたいニーズに応え、都心のグリーンスポットやガイドブックではあまり紹介されない水辺や緑道、渓谷など郊外エリアも掲載しています。

※厚生労働省「健康づくりのための身体活動指針(アクティブガイド)」によると、体力アップのた めに望ましいとされる1日あたりの歩数(18 歳~64 歳)は 8000 歩とされています。


掲載内容
最旬スポットやグリーンスポット満載!充実の40コース
今夏の五輪会場として記憶に新しい国立競技場とその周辺の「ダガヤサンドウ」を歩くコース、アートの街として人気の天王洲アイルと海辺を歩くコース、隅田川を渡る鉄道高架下を歩くすみだリバーウォークのコース、MIYASHITA PARKなど新しい施設が続々オープンしている渋谷など、注目の街はもちろん、武蔵野の森や多摩湖などの緑多い郊外コースまで紹介。8000歩のコースを中心に、5000歩、10000歩のさんぽコースも掲載しています。

わかりやすい地図&スマホでコースが確認できるGoogleマイマップなどでおさんぽをサポート!
各コースにはルートがわかる地図と、Googleマイマップの機能を搭載。各コースのQRコードを読み取れば、歩くコースがスマホで確認できます。コースのポイントや道すがらのプチハイライト、ひと休みに立ち寄りたい店も紹介しています。





<書誌概要>
【書名】『歩いて再発見!東京8000歩さんぽ』
【定価】990円(10%税込) 
【判型・ページ】B5変型判・112P(オールカラー)
【発売日】2021年11月1日(月)
【発行】JTBパブリッシング 
【販売】全国の書店、ネット書店
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)