医療・医薬・福祉

人事異動のお知らせ:アストラゼネカ株式会社の呼吸器・免疫事業本部長に二神聖子が就任

アストラゼネカ株式会社

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム)は、2021年11月1日付けで二神聖子が執行役員 呼吸器・免疫事業本部長に就任することをお知らせします。

二神聖子は、製薬企業のコマーシャル部門で20年以上広範な経験を積み、日本以外にも、グローバル組織で、米国、シンガポール、オーストラリアを拠点とするアジアパシフィックチームを率いた経験も有しています。今後、アストラゼネカの呼吸器・免疫事業本部長としてビジネスに貢献していくとともに、患者さんへ適切に医薬品を届けるために尽力してまいります。


二神 聖子(ふたがみ まさこ)プロフィール

1999年 ファイザー日本法人(旧ワーナー・ランバート(株)パーク・デービス医薬品部門)入社。
日本法人にてオンコロジーマーケティングディレクターおよび製品ブランドマネージャー、エスタブリッシュ医薬品事業部門開発シニアディレクター、ストラテジー&イノベーションディレクター、オンコロジー部門のマーケティングヘッドなどを歴任。
2012年から2014年にかけては、ファイザー本社でグローバルポートフォリオマネジメントのアジア太平洋地域を管轄するシニアディレクターを務めた。

2018年 セルジーン株式会社へ、ヘマトロジー&オンコロジービジネスユニットディレクターとして入社。

2020年 在日法人の統合合併に伴い、ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社ヘマトロジービジネスユニットディレクターに就任。

以上

*****

アストラゼネカについて
アストラゼネカは、サイエンス志向のグローバルなバイオ・医薬品企業であり、主にオンコロジー、希少疾患、循環器・腎・代謝疾患、呼吸器・免疫疾患からなるバイオ・医薬品において、医療用医薬品の創薬、開発、製造およびマーケティング・営業活動に従事しています。英国ケンブリッジを本拠地として、当社は100カ国以上で事業を展開しており、その革新的な医薬品は世界中で多くの患者さんに使用されています。詳細については https://www.astrazeneca.com または、ツイッター@AstraZeneca( https://twitter.com/AstraZeneca )(英語のみ)をフォローしてご覧ください。

日本においては、主にオンコロジー、循環器・腎・代謝、および呼吸器・免疫を重点領域として患者さんの健康と医療の発展への更なる貢献を果たすべく活動しています。アストラゼネカ株式会社については https://www.astrazeneca.co.jp/ をご覧ください。

プレスリリースは以下よりダウンロードできます。
https://prtimes.jp/a/?f=d24308-20211029-ca3728826df6584be50887fd0d55351f.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)