美容・健康 流通

セミパーソナライズ枕「BAKUNE MAKURA」がMakuakeにて先行予約発売スタート!

TENTIAL
ー枕選びにピリオドを。自分の身体に合わせて6段階の高さ、高反発と低反発が選べる枕ー

株式会社TENTIAL(東京都渋谷区、代表取締役社長:中西裕太郎)は、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」にて、2021年11月1日(月)~12月4日(土)の期間限定で、セミパーソナライズ枕「BAKUNE MAKURA」の先行予約販売を開始致します。



人生の3分の1もの時間を占めるのが睡眠時間ですが「枕難民」という言葉があるほど、実は自分に合った枕を見つけることが難しいと言われています。オーダーメイド枕を作っても、日々の睡眠環境や体のコンディションによって求める枕が変わってくることもあり、オーダー枕でも解決できない課題があります。

ユーザーヒヤリングでは「どんな枕が自分のカラダに合っているかがわからず、枕を選べない」 という声をいただいており、 事実、1万人を超えるアンケート調査からも、8割以上の人が現在使用している枕に不満を感じ、 半数を超える人が自分に合った枕の選び方がわからないというデータが出ています。(https://pillow.jp/

それらの課題を受け、自社のメディア運営により保有するビッグデータと枕の生産・販売に長けた枕一筋のプロフェッショナルカンパニーまくら株式会社が保有する、枕専門の分析AIデータを元に、セミパーソナライズ枕「BAKUNE MAKURA」の開発を致しました。
「BAKUNE MAKURA」は日々の睡眠環境改善に寄り添い、1人でも多くのお客様の健康と生活の質の向上に寄与することを目指してまいります。


商品特徴                                      

「BAKUNE MAKURA」は、自分の身体と向き合い、睡眠にこだわる元アスリートから生まれた、自分に合う枕をカスタマイズできるセミパーソナライズ枕です。 

1.6段階の高さ調節可能



高さの異なる、4つのパーツで枕を構成。高さ調節シートの抜き差しにより5cm~10cmの高さの調整を実現し、自宅の環境において、あなたのカラダとっての最適な高さに。 付属の計測器を使い、自分に合った最適な高さを知り、睡眠のクオリティを向上。


2.高反発・低反発を選べるハイブリッド設計
素材にこだわった2種類の素材を前面素材として利用可能。 普段の睡眠環境で高反発・低反発、自分の感覚にあった素材を選び、快適な睡眠へ導きます。



高反発:縦・横・斜めあらゆるねじれにも対応するフィット感抜群の高強度な3Dポリゴンメッシュ素材を採用。通気性も高くカビになりにくく清潔さを保ちやすい。




低反発:ウレタン素材特有の温度差による硬度の変化の影響を受けにくい、高品質ウレタン素材を採用。エコテックス認証取得済。


3.寝返りが打ちやすい幅広サイズ
寝返りは一晩のうち、20回以上打つと言われています。寝返りを打つことにより一部の骨や筋肉に圧力負担が集中しづらく、首コリ・肩コリの負担の軽減に繋がります。 「BAKUNE MAKURA」は約70cm幅の幅広設計で寝返りを打っても枕からはみ出ず、ストレスなく快適な睡眠を提供します。また、高反発素材の中央部は1cmくぼんでサイドが高くなっている為、頭の高さが変わることなく快適に寝返りが打ちやすい設計になっています。

4.寝心地にこだわったフィット構造



フィット感に優れた低反発素材はもちろんのこと、高反発素材においても、カラダと枕の間に隙間が生まれにくい流線型カーブの設計により、首や肩へフィットし、快適な寝心地を実現。


5.安心の抗ウィルス・抗菌防臭加工



枕カバーは特殊加工により、抗ウィルス・抗菌防臭糸を使用。清潔で安心安全の環境での睡眠を。



Makuakeプロジェクト詳細                            

アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」に、自分の眠りと向き合う、セミパーソナライズ枕「BAKUNE MAKURA」が登場。最大45%の割引で購入でき、一般発売に先駆け手に入れることができます。

▼商品概要








テンシャルについて                                 

テンシャルは「スポーツと健康を循環させ、世界を代表するウェルネスカンパニーを創る」をビジョンに、スポーツのハウツーメディアの運用を通じて培ったスポーツの情報や技術、お客様の声をいち早く汲み取り、D2C(Direct to Consumer)モデルにて、日常ユースでの高機能商材のものづくりを実践。特許技術を採用したインソールをはじめ、快適性マスク、睡眠ウェア等を開発・製造し、国内で展開しています。今後は予防医療やウェルネス分野に還元していくエコシステムの構築を目指します。

▼会社概要


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)