広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

血管造影装置市場、2027年に180億米ドル規模超過見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「血管造影装置市場 - 現在の分析と予測:2021年~2027年」(UnivDatos Market Insights Pvt Ltd)の販売を10月29日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/umi1031313-angiography-equipment-market-current-analysis.html


市場の概要
血管造影装置市場は、2020年に約116億米ドル規模に達しました。市場は2021年~2027年の予測期間中6%以上の高いCAGRで成長し、 2027年には180億米ドル規模を超えると予測されています。血管造影法は、心臓、頭部、腎臓、肺などの血管を撮影するための方法で、造影剤を動脈に挿入して血管を検査します。血管造影は、カテーテルを用いたX線撮影、磁気共鳴画像、コンピュータ断層撮影などを用いて行われます。


このような市場の成長は、がんやCVDなどの疾病の発生率の増加、市場における先進的な血管造影技術の製品承認の急増、多数の進行中の研究活動、政府や官民による投資の増加、啓蒙プログラムの増加、世界中で多くの血管造影処置が行われていることによる血管造影装置の採用の増加などに起因しています。心血管疾患(CVD)は、心臓発作、脳卒中、その他の循環器系疾患の主な原因となります。世界保健機関(WHO)によると、2015年のCVDによる死亡者数は1,790万人で、全世界の死亡者数の31%を占めており、この数は2030年までに2,360万人に増加すると予想されています。それゆえ、血管造影装置の需要の増加が市場の成長を後押ししています。

また、放射線量の低減を目的とした光干渉断層撮影装置の導入が進んでいることも、血管造影装置市場の重要なトレンドとなっています。これに加えて、技術の進歩は、血管造影装置の分野で活動する主要な業界プレーヤーに幅広い機会を提供しています。

正確な診断が求められていること、世界中で医療技術が進歩していること、従来の方法よりも磁気共鳴画像が好まれていることなどが重要な成長要因となっています。CVDの有病率の上昇は、市場の成長を促す重要な要因です。WHOによると、タバコやアルコールの摂取、不健康な食事、肥満、運動不足などの要因がCVDのリスクを高めるとされています。2014年の成人における肥満の発生率は34.9%から37.7%、子供では16.9%から17.2%に上昇しています。同国では、一人当たり約10,348米ドルが医療費として支出されています。

GEヘルスケア、シーメンス、フィリップス、テルモ、アボット・ラボラトリーズ、ボストン・サイエンティフィック、メドトロニック・Plc、キヤノン・メディカル・システムズ、ビー・ブラウン、コーディスなどが世界の血管造影装置市場で活動している主要なプレーヤーです。これらの企業は、新製品や先進的な製品を開発するために、複数のM&Aや提携を行っています。

製品別では、血管造影システムが大きなシェアを占めている
製品別に見ると、世界の血管造影装置市場は、血管造影装置ソリューション、血管造影システム、血管造影カテーテル、血管造影剤、血管閉鎖装置(VCD)、血管造影バルーン、血管造影ガイドワイヤー、血管造影アクセサリに分類されます。その中でも、血管造影システムは、血管造影装置の革新的な進歩、心血管疾患の患者数の増加、世界中での血管造影手術の増加などの理由により、市場を支配しています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/umi1031313-angiography-equipment-market-current-analysis.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)