美容・健康 医療・医薬・福祉

MENON(メノン)よりメンズ向け鼻毛ワックス脱毛キット6回分が新発売!

武内製薬株式会社
武内製薬株式会社(東京都品川区東五反田)は、MENON(メノン)より鼻毛ワックス脱毛キット6回分を10月12日に新しく発売いたしました。 Amazon・楽天ストアで大好評をいただいている『MENON』シリーズから、鼻毛を自宅で簡単にケアできる、脱毛キットです。


【開発の背景】
武内製薬はかねてから、全身用のワックス脱毛のシートタイプやワックス剤・鼻毛ワックスを自社で開発し、ご家庭用でご使用できるキットだけでなく、ワックス脱毛を行われているエステ・サロン様にもご利用いただいている実績がございます。そんなワックス脱毛の開発に特化した武内製薬ですが、家に置いていても違和感がない、シンプルなデザインが欲しいというご要望を多くのお客様より頂戴しており、この度MENON(メノン)より男性向け鼻毛ワックス6回分を発売する運びとなりました。

【MENON鼻毛ワックス脱毛6回分とは?】
初心者の方でもご自宅でも簡単にご利用できるよう、説明書付きで、こちらのキット1つで直ぐに鼻毛脱毛が可能です。
更に、専用スティックの構造にこだわり、「安全性・機能性」を徹底的にこだわりました。

<こんな方にオススメ>
今までは、カッターや毛抜き・ハサミで鼻毛をケアしていた方の中にも
「チクチクするのが気になる」
「直ぐに伸びてケアが面倒」
そう思われている方も多いのでは?

<鼻毛ワックス脱毛って?>
鼻毛ワックスは、ノーズワックスとも呼ばれており、伸びた鼻毛を一気に抜き取るのに便利です。
ワックス剤と呼ばれるものを専用のスティックに付け、鼻の穴に入れ、ワックスが固まるまで1分ほど待った後、一気に引き抜きます。その引き抜くときに毛を毛根から取り除きます。


<鼻毛ワックスのメリットって?>
・毛根から引き抜くので、鼻毛の生えるスピードがゆっくり。
カッターやハサミの場合、鼻毛を切るだけなので、直ぐに伸びてきますが、毛根から引き抜く鼻毛ワックスは伸びてくるスピードもゆっくり。その分ケアする回数が減り、ケアが面倒な方にとってはとても便利!

・チクチク感がない。
カッターやハサミで鼻毛をケアする場合、毛を切ってしまうため、毛の断面が粘膜にあたり、チクチク感が不快になることも…。
鼻毛ワックスは毛根から抜くため、伸びてくる毛も毛先が細く、粘膜にあたってチクチクする!という不快感がありません。

<鼻毛ワックスのデメリットって?>
・痛みがある。
毛を抜き取るので、痛みが伴います。ただ、一瞬で抜けるため「思ったより痛くない」と感想を持たれる方が殆ど。カッターで粘膜を傷つけてしまったり、毛がチクチクするという長期間の不快さに比べると、一瞬の痛みの方が楽、というお声も頂きます。

<キット内容>
取扱説明書:パッケージ裏面
専用スティック:12本(両鼻6回分)
シリコンカップ:1個
粒ワックス:25g(両鼻6回分)

【商品情報】
MENON 鼻毛ワックス脱毛キット 6回分 各1,000円(税込)
(※価格は変動する可能性が御座います。)

【MENON各種URL】
MENON公式サイト
https://men-on.net/

MENON 鼻毛ワックス脱毛キット 6回分 各商品ページ
Amazonオンラインショップ
https://www.amazon.co.jp/dp/B09HKSFN22?ref=myi_title_dp

楽天オンラインショップ
https://item.rakuten.co.jp/virginbeautyshop/msp15-hg/

Yahooオンラインショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/virginbeautyshop/msp15-hg.html

au PAY マーケットオンラインショップ
https://wowma.jp/item/526720231

Qoo10オンラインショップ
https://www.qoo10.jp/g/931517292

MENON Instagram公式アカウント
https://www.instagram.com/menon__official/tagged/?hl=ja


【会社概要】
■会社名:武内製薬株式会社
■代表者:代表取締役 武内 左儒
■所在地:東京都品川区東五反田1-10-10 オフィスT&U 3F
■設立:2016年9月
■資本金:1,000万円
■TEL:03-6804-6659
■URL:https://takeuchi-md.jp/
■事業内容:健康・美容事業

【本件に関するお問い合わせ】
■武内製薬株式会社(Email:pr@kinpica.jp)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)